昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Napa Wine Train Dinner 豪華ワイン列車ディナー

  先週末ナパバレー方面を旅行した。8月28日(木)朝7時レドンドビーチを出発。延々と高速道路をドライブし北上。同日午後3時ナパの南西、ノバト市に到着。ホテルにチェックイン。
その足でナパ市ダウンタウンの駅に向かい、ワイン・トレインの豪華ディナーに初挑戦。

  ワイン・トレインは、ナパ・バレーを時速30キロで走りながらランチやディナーを楽しめる列車で、ワインカントリーの風景を味わえる。歴史の古いナパから趣のあるセントヘレナまで、ゆっくり3時間かけて往復する、ぜいたくな列車の旅。列車は1915~1917年プルマン社製の車両を完全復元したレトロ調の車両と、1947年製のビスタ・ドーム・カーから構成されている。

  食事は、新鮮な食材を用いたカリフォルニア風グルメ料理。
ランチは3コースで38ドル。ディナーは、5コースで46ドル。他に電車代が一人49ドルかかる。

8/28/2008日6PM頃列車が駅に到着。
WT 52
A train arrived around 6 PM, 8/28/2008.


   他に「殺人ミステリーディナー・シアター」、「ムーンライト・エスケープ」などがある。
列車の運行は1日2回。ランチとディナー。10両以上編成の列車。
どのコースを選ぶかで、車両が別れる。食事なしの列車の旅も可能。
食事なしで予約し、食堂車で食事を買うことも可能。
詳細は、ナパ・ワイン・トレインの日本語サイト参照のこと。

   ランチとディナーコースには、コーヒーや紅茶、アイスティーなどの料金は含まれているが、ワインは別料金。12パーセントのチップが自動的に含まれた清算書がくる。もっとチップをあげたい場合は、随時追加可能。

   私たちはアーリーシーティングだった。まずダイニング列車に乗り、ディナーが順番に運ばれた。あとデザートで終わりという頃、終点に到着。2車両後ろのラウンジ列車に移動するように言われた。30分ほど終点で止まった後、反対方向に走り出した。移動した席で今度はデザートが出された。450マイル(720キロ)の旅の疲れとワインの酔いで、デザートを食べた後は終点までうとうと寝た。

   5コースディナーは、盛り付けも味付けもなかなか良かった。
前菜の盛り合わせ、サラダ、口直しのシャーベット、メイン料理、デザート。
メイン料理は、ロースト・ビーフ、ロースト・チキン、グリルド・ポーク、今日のシーフードから選べた。
ワインはワイン・トレイン銘柄のカルバネにした。1本34ドルだった。

   レートシーディングの人々は最初ラウンジ列車でアピタイザーとワインで1時間過ごし、ダイニング列車に移動して、ディナーとデザートが運ばれる。

   ディナー列車は午後5時40分チェックイン、6時前に記念撮影後に乗り込み、午後6時半出発し、午後9時半に同じ駅に到着。記念撮影した写真は、列車の写真と2枚組みで皮フォルダー入りで$25で販売されている。到着後にすぐピックアップした。
   その記念撮影写真は写りが悪かった。列車を前から写した写真が欲しかったので、購入。

知らなかったが、世界の豪華列車のルーツはアメリカだった。
このナパワイントレインで使われているプルマン社がアメリカ大陸横断用に豪華寝台列車を開発。
電車好きにはたまらない。サンフランシスコ、ナパ方面に訪問のさいはお試しあれ。

ナパバレー・ワイントレイン
1275 McKinstry Street, Napa, CA 94559
Reservation tel: 800.427-4124
http://winetrain.com/jp


記念撮影をして、列車に乗り込む。
WT 59
After getting a snap photo taken, passengers will ride the train.

A Trip to Napa Valley and Wine Country
At 7 AM on August 28, 2008, we left Redondo Beach and drove to Napa Valley.
We arrived at Novato, 25 miles southwest of Napa at 3 PM, and checked in at a hotel.
Then, we went to Napa Wine Train main station in downtown Napa to try its Gourmet Express dinner for the first time.

The Vista Dome, Gourmet Express and Silverado Grill each have their own kitchen and specific menu. Award-winning Executive Chef, Kelly Macdonald uses only the freshest seasonal ingredients, earth friendly produce, humanely raised meats and line caught fish. Each meal is cooked to order aboard the train. Some of the side dishes and desserts are prepared in the Napa Valley Wine Train’s Culinary Arts Center and finished onboard during the three hour excursions. Even the sorbets are homemade! Special selections are offered to meet your specific dietary needs.

The trains were renovated classic built around 1915 to 1917 by Pullman and Vista Dome cars built in 1947.
The 3 course lunch is around $38, and the 5 course dinner is around $46. A train fare is around $49 per person.


列車内のダイニングテーブル。
WT 63
A dinning table on the train.


Other options are "Murder Mystery Dinner Theatre," "Moonlight Escape," "Vintner's Lunch," "Appellation Dinner," and "Family Fun Night". For Christmas, there is "Santa Train".
The Napa wine train runs twice a day: one for lunch and another for dinner.
Depending on your choice of program, the train cars will be separated. There are more than 10 train cars connected. If you wish, you can select to ride the train without reserving for lunch or dinner and buy your own meals at the dining train car.
Please refer to the website of Napa Wine Train.

Tea, coffee, and 12 percent tips are included with a lunch or dinner course, but wine is not included. If you wish to give more tips, you are welcomed to do so.

Our table was early seating. At the dining train car, we had appetizer to the main course. The train arrived at the destination station. We were told to change to a lounge train, about two train cars behind. The train switched the direction after 30 minute stop and headed back to the other station. At the lounge train, we had coffee, tea, and desserts.

We were very tired after driving over 450 miles (720 km) to Napa that day, so we fell asleep after having desserts.

The 5 course dinner was pretty delicious and well presented.
It came with appetizer plate, walnut and lettuce salad, watermelon and pineapple sorbets, an entree and desserts.
For entree, the selection was Roasted Beef, Roasted Chicken, Grilled Pork Tenderloin, and Fresh Seafood of the day.
For wine, we ordered Wine Train 2005 Nappa Valley Cabernet Sauvignon. It was $34 for a bottle.

The late seating passengers had appetizer and wine at a lounge train for one hour, and then had the rest of the 5 course dinner at the dinning table.

For a dinner train, the check in time was 5:40 PM, took a snap shot in front of the train around 6 PM, and got onto the train. It departed at 6:30 PM and came back to the main station around 9:30 PM.
The snap photo and a train photo in a nice leather folder was sold at $25 each.
I did not like our snap photo, but I picked it up and purchased it at the main station, because I wanted to keep the train photo, capturing the front side of the train.

I did not know but the roots of gorgeous sleeper trains come from America. They were originally built by several American manufactures in 1930's including Pullman Company for trans-America trains. Enjoy a taste of wine and touch of train history when you visit Napa area next time.

Napa Valley Wine Train, Inc.,
1275 McKinstry Street, Napa, CA 94559
Reservation tel: 800.427-4124
http://winetrain.com



ワイン・トレインのディナー・メニュー
WT 66
Wine Train Dinner Menu


ワインリスト
WT 68
Wine List


前菜の盛り合わせ
WT 71
Appetizer plate


ワイン・トレイン銘柄2005年ナパバレー産カルバネ・ワインをウエイターのヴカシンがサーブしてくれているところ。
WT 72
Our waiter, Vukasin, is serving Wine Train 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon wine.



ワイン・トレイン銘柄2005年ナパバレー産カルバネ・ワイン
WT 75
Wine Train 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon wine


くるみとレタスのサラダ
WT 81
Walnut Lettuce Salad



口直しのシャーベット。スイカ味とパイナップル味。
WT 83
Intermediate Refreshment, Watermelon and Pineapple Sorbets


列車から見えるワイナリー・ビューはステキ。
WT 85
A nice winery view from the train


グリルド・ポーク  梨、長豆、ビーツのフォアグラ添え
WT 91
Grilled Pork Tenderloin with Roasted Rosemary Pears, A Vegetable Saute of Beans, Beets, and Topped with Foie Gras.


今日のシーフード -- ヒラメのグリル、そら豆ソース添え。
WT 93
Fresh Seafood of the Day--Grilled Halibut with Pea Sauce



WT 94


カジュアル・ダイニング・バー
WT 125
A casual dining / bar room


ラウンジ列車--前菜またはデザートを食するところ
WT 130
A lounge train to have appetizers or desserts


クリームブリューレ、イチゴとブルーベリー添え。
WT 135
Creme Brulee with Strawberries and Blueberries



チョコレート・ムース・ケーキ
WT 136
Chocolate Mouse Cake



列車を前から写した写真
WT 728
A Photo showing the front of the train


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。
スポンサーサイト
コメント
Nice train!
v-234実に楽しそうな列車ですね!食堂車が2つもあるのですね。カリフォルニアらしく果物を多用した料理がv-272色鮮やかですねv-271ウェーターさんの笑顔も素敵ですね
車両は技術文化財価値もありそうな、往年の名車ですね。ビスタードームは後にv-234日本の近鉄特急ビスターカーにも影響を与えました。
2008/09/03(水) 19:30 | URL | いばら #-[ コメントの編集]
>Ibara san>thanks for your comment
全部で18両編成ぐらいでした。長くて全て把握できないほど。。。v-235v-234
ウエーターさんは、東ヨーロッパ出身でした。隣のテーブルにはフランスから旅行で来た50歳前後の4人組が座っていました。ヨーロッパからの観光客が多かったです。食事もなかなか良かったですv-271v-272
2008/09/03(水) 19:38 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
No title
はじめまして。私はナパ•バレー•ワイントレインで働いています。ご乗車いただき、しかも素敵な写真がたくさんのブログにまで紹介していただきありがとうございます。大変感動しています。

ワイントレインを満足していただけたようで、私もとてもうれしいです。春には、からしの黄色い花が咲いて、また風景がかわります。

カリフォルニア州を旅行する予定のある人や興味のある人は、日本語のHPを作りました。ぜひHPに遊びにきて下さい!! 
http://winetrain.com/jp/
リンクしてくれる方、大歓迎です。ブログやHPなど、ぜひぜひリンクお願いします!!

YOU TUBEに動画画像アップしました。ぜひ、ご覧ください!!
http://www.youtube.com/user/WineTrainDotCom

ワイントレインという名前でmixiのコミュニティも作成しました。ぜひぜひこちらにもご参加ください!!
2008/09/27(土) 05:53 | URL | ワイントレイン #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。