昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 運命の背中★ Movie "The Back of Destiny"

映画「運命の背中は日本映画祭ロサンゼルス2011で4月16日(土)正午からアーバイン市スタープレックス映画館にて上映されました。映画「二重被爆」の前に50分無料上映されました。
BackofD
Movie "The Back of Destiny" was screened as a part of Japan Film Festival LA 2011 on Saturday, April 16, 2011 from 12 noon at the Starplex Theatre in Irvine, California. It was screened for 50 minutes for free right before the movie, "Twice Bombed, Twice Survived."

「運命の背中(THE BACK OF DESTINY)」予告編

http://youtu.be/jR5MLx7etik
「運命の背中」は日本映画祭ロサンゼルス2011で4月16日(土)正午~上映されました。場所はアーバインです。
jfflaback20110416--Apr 13, 2011--Japan FiLm Festival Los Angeles 2011 Starplex Chinema 5, Irivne  April 16(sat) 12:00 pm "The Back of Destiny". This is the movie trailer.

Tags:
運命の背中 出山知樹 原爆 広島 the back of destiny atomic bomb 核平和 ヒロシマ 予告 運命 日本映画祭ロサンゼルス 自主映画 上映会 佐村河内 守 交響曲第一番 広島交響楽団 nuclear 出山 映画 原爆ドーム film movie japan hiroshima jff LA 恩田 敏夫 背中 戦後 太平洋 戦争原子爆弾 フィルム コミッション

制作/Producer: 恩田敏夫、出山ひさ子 / Toshio Onda, Hisako Deyama
監督/Director: 出山知樹 / Tomoki Deyama
脚本/Writer: 出山知樹、高橋知伽江 / Tomoki Deyama, Chikae Takahashi
出演/Starring: 出先拓也、大林舞、伊原武文 / Takuya Desaki, Mai Obayashi, Takefumi Ihara
音楽/Music: 佐村河内 守、広島交響楽団 / Mamoru Samuragoch, Hiroshima Symphony Orchestra

BackofDpark sあらすじ/Story:
1945年8月6日。新婚生活を送る清と生美は広島市で被爆。一命はとりとめたものの、清は背中全面に大火傷を負う。ある日、清の背中に残ったケロイドをアメリカ人ジャーナリストが撮影したいと入院中の病院を訪れた。清は撮影を強く拒むのだが…。
(C)Hiroshima Film Commission

August 6th 1945, A year after Kiyoshi and Ikumi got married, the two fell victim to the Atomic Bomb in Hiroshima but managed to survive. However, Kiyoshi's entire back was severely burned. One day, American journalists visited the hoepital to take photographs of the keloid scars on Kiyoshi’s back. Kiyoshi firmly refused the request…
(C)Hiroshima Film Commission

BackofDhiroshima s第二次戦時中、若い男性は徴兵され戦地に送られた。生美の母の祈りが届いたのか、32歳の清が生美のお見合い相手として紹介された。生美より9歳年上。ぎこちないお見合いのあと、清のがっちりとした背中に一目ぼれした生美。二人は結婚。

貧しく慎ましく幸せな新婚生活1年であの世界史上初の原爆が広島市に投下された。2人とも背中から放射能を浴び大火傷した。被爆翌年アメリカ人ジャーナリストが被爆者の写真を撮りたいと病院に来る。背中のケロイド状態の一番ヒドイ清が医者に推薦され、一度は断る清。原爆を投下したアメリカ人の見世物にされたくなかった。だが被爆被害を知ってもらうことの重要さに気づき背中を見せる。

原爆のことが語られないアメリカ。日本でも8月6日と9日の広島・長崎原爆記念日周辺でしか語られないのではないでしょうか。戦後66年経ち多くの原爆体験者は他界。このような大惨事は二度とあってはならない。そのためにも多くの人に伝えなければならない。原爆と放射能による長年に渡る被害。次世代にも影響を与える。これは1組の夫婦の体験をもとにした物語。被爆者それぞれにそれぞれの物語がある。

高校時代映研で映画制作したことある私の目から観たこの映画は、原爆という重いテーマの映画にしては、あっさり明るく仕上げてあり、いろいろな方に受け入れられる映画。1組の夫婦の生き様に焦点を当てた点が良かった。英語字幕付き。ロス郊外アーバインの会場にはアメリカ人視聴者も居ました。ただ、アメリカでもっと多くの方に観てもらうためには、英語吹き替えが必要。字幕だけでは感情が伝わりにくいかも。

HiroshimaDomeDuring World War II, many young men were enlisted to Army and sent to the war zones overseas. Thanks to Ikumi's mothers prayers, Kiyoshi a 32 years-old guy, was introduced to Ikumi at a match-making meeting. After seeing Kiyoshi for the first time, Ikumi fell in love with Kiyoshi's back. Ikumi and Kiyoshi got married.

A year after their marriage, the first Atomic Bomb in the world history was dropped in Hiroshima city, where they lived. Both of them got atomic bomb radiation beams from the back and suffered severe burns. Next year, American journalists came to take photos of Atomic bomb victims at the hospital. The doctors recommended to take photos of Kiyoshi's back, because his back had the worst keloidal scar. Kiyoshi refused to show his back at first, but he decided to show it to let people know what the Atomic bomb victims were suffering.

Atomic bombs and victims are seldom talked in USA. They are only talked around August 6th and 9th, the memorial days, in Japan also. Many victims already passed away after 66 years. The tragedy like this should never happen again. So, we need to inform the public about what could happen from Atomic bomb bombing and radiation. Many suffer from radiation related cancer for years and from generation to generation. This is a story about a couple. There are thousands of victims and there are many stories for each victim.

From a viewpoint of me who has created movies as a member of Film Study Club in highschool, this movie was well created. It handled the serious subject matter, Atomic bomb victims, not too serious, light touch, and easier to view for many audiences. It focused the attentions to one couple, so that was good. There were several American audience at the movie screening in Irvine, a suburb of Los Angeles last week. To screen this movie in USA, it might be better to re-record the film with English lines. So, the emotions of the victims will come arrive.

BackofDeyamaC監督・脚本を手がけた出山知樹さんはNHKアナウンサー。ネット検索したら日本で人気2位の男性アナだそう。
制作者として日本映画祭ロサンゼルス2011に挨拶にかけつけた出山ひさ子さんは出山アナの奥さん。広島市出身。1994年から10年間日本放送協会関連会社でディレクターとして、ドキュメンタリー、紀行、バラエティー、音楽などさまざまな番組の制作に携わる。今回の映画では、制作主任、衣装、美術などを担当。3人のお子さんに恵まれる。

Mr. Tomoki Deyama (photo) is the director and co-writer of this film. He is also a NHK TV news anchorman. As I searched Internet, he is ranked the top 2 popular male anchorman in Japan. Ms. Hisako Deyama came to Japan Film Festival LA 2011 as a movie producer and to greet the audience. She is from Hiroshima city. She worked for 10 years as a TV director for a company related to National Broadcasting Association of Japan and made documentaries, travel journals, varieties, music, and etc. TV programs from 1994. For this movie, she was in charge of producing, costumes, and art. They have three children.

音楽を提供した佐村河内守さんは、広島原爆被爆者の両親を持つ。幼少からピアノやバイオリンの教育を受ける。17歳でこの映画に使用された『交響曲第1番』の作曲に着手。同年から原因不明の偏頭痛や聴覚障害を発症。絶対音感を頼りに作曲を続ける。特に頭鳴症による耳鳴りについて、佐村河内は「父と母が、そして歴史が聞いた『原爆の音』。それを私の血がいま、聞いているのかもしれません」と述べている。光を浴びることで偏頭痛や耳鳴りの発作が誘発されるため、自宅では暗室に籠り、外出時には光を避けるためのつばの広い帽子とサングラスを着用することを余儀なくされている。
1999年、ゲームソフト『鬼武者』の音楽「交響組曲ライジング・サン」で脚光を浴びる。

Mr.Mamoru Samuragoch composed the music "Symphony No.1" when he was 17 years old and when he started to suffer migraine headaches and hearing problems with unknown cause. He was born in Hiroshima. Both of his parents are Hiroshima Atomic bomb victims. He was taught Piano and Violin since he was 4 years old. He continued to compose music with absolute pitch although his hearing was getting worse and worse. Especially the back of his head keeps ringing in his ears. He thinks the ringing sounds must be the "sounds of the Atomic bombs" that his parents heard when they fell victims of the bombs. His conditions worsen with sunbeams, so he always wears sunglasses and a big hat when he goes out and stays in dark rooms at home. His music "Symphony Rising Sun" in the computer game "Onimusha"(Demon Warrior) got spotlights in 1999.

多くの方に観ていただきたい映画です。この映画上映会を開きたい方には無料でDVD提供されるそうです。出山ひさ子さんにEメールください。(unmeinosenaka@gmail.com)

I hope many people will watch this movie. The producer, Hisako Deyama, will send DVDs to the people who want to screen this film. Please send her an email at unmeinosenaka@gmail.com.

Related Links /関連リンク:
二重被爆~語り部・山口彊の遺言」
日本映画祭LA★ Japan Film Festival LA 20114/16/11
映画・二重被爆★ Japan Film Festival LA 2011 4/8/11
「運命の背中」上映映画館 / Starplex Cinema 5, Irvine
ヒロシマ2010「映画・運命の背中」
「運命の背中」予告@出山知樹アナウンサー

Update/追記:
ハワイアン航空勤務・トーレンス在住のトレーシーさんが、日本の被災地へ送る救援物資を募集しています。期限が5月13日に延長されました(4月18日6pm再訂正~Eメールにて)。
http://lisaky.blog114.fc2.com/blog-entry-625.html

Ms.Tracy Thompson of Hawaiian Airline who lives in Torrance, California, is collecting the items packaged for transport to victims in Japan. The deadline was was extended to May 13, 2011.
http://lisaky.blog114.fc2.com/blog-entry-625.html

Japan Relief Related Links /日本支援関連リンク:
どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか
GIVE HANDS FROM LA
Donation drive in Torrance
本物情報バンク HP
日本赤十字社
American Red Cross( Donate $10 by texting REDCROSS to 90999 )
Success of Donation Drive by Japanese Studies Students for Victims
JEMS-Help 4 Japan
てんつくマン「め組JAPAN」
日本支援2★ Bakesale, Japan Relief Venue 3/31/11
延長・日本へ支援物資を★ Donation Drive for Japan, Extended 4/13/11
日本支援3★ Japan Relief Charity Events 4/10/11
日本支援1★ Support and Pray for Japan 1 3/30/11
桜、地球に感謝★ Cherry Blossom, Gratitude to Earth 3/24/11
東北関東大地震★ Northern Japan Earthquake 3/16/11
X JAPAN 地震救援★ Yoshiki to Auction Piano 3/19/11

Thanks for reading this. I will appreciate for your clicking icons.↓↓
 ←1クリックでまとめて応援 / 1 Click for All !
to BlogMura LA


 

スポンサーサイト
コメント
NHKマイルカップ
昨年はダノンシャンティが、1分31秒4というJRAレコードを記録して優勝したNHKマイルカップ!ハイレベルな戦いが続いているこの一戦は予想しづらいが当サイトの情報屋達なら間違いない予想を打ち立ててくれるはずだ!
2011/04/26(火) 11:18 | URL | NHKマイルカップ #moJtJ.YY[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一日5分で耳鳴りがどんどん改善します!

耳鳴りなんて怖くない! 14日間でいままで死ぬほど悩んだ耳鳴り が改善してしまう方法を知りたくありませんか?
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。