昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ophelia by Millais ミレー作 オフィーリア

 6月に北九州市立美術館で行われているミレー展を見に行った。

 19世紀の英国を代表する画家 ジョン・エヴァレット・ミレイ (1829-1896)
の全容を紹介する日本初の本格的回顧展。
 
 代表作《オフィーリア》は、英国美術の最高傑作といわれている。
 ハムレットの恋人オフィーリアが狂気に陥り、祈りの 歌を口ずさみながら、川面を流されていく様子を高貴さをたたえた精緻な描写で表現している。

 オフィーリアは多くの画家がモチーフにしているが、中でもミレーのこの絵は、物語中の描写を忠実に表現している事で知られる。

 通常は英国ロンドン市にあるテート・ギャラリーに収蔵されている。

 今年6月7日から8月17日まで、ミレーの少年時代からの作品80点を期間限定で北九州市立美術館で展示している。会期中は無休。


『ハムレット』(Hamlet)は、シェイクスピア作の悲劇
デンマーク王が急死する。王の弟クローディアスは王妃と結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、従臣から父の亡霊が夜な夜な城壁に現れることを知る。亡霊に会ったハムレットは、実は父の死はクローディアスよる毒殺だったと告げられる。

復讐を誓ったハムレットは狂気を装う。王と王妃はその変貌ぶりに憂慮するが、宰相ポローニアスは、その原因を娘オフィーリアへの実らぬ恋ゆえだと察する。父の命令で探りを入れるオフィーリアをハムレットは無下に扱う。やがて王が父を暗殺したという確かな証拠を掴んだハムレットだが、王と誤ってポローニアスを殺害する。

恋人ハムレットに父親を殺され、気がふれたオフィーリアは、花環を枝にかけようとして、花環もろとも川に落ちてしまう。
川面に漂う姿、花環を作る姿、川底に沈む場面など、様々なオフィーリアが描かれて、話題をよんだ。


小川のほとりに柳の木が斜めに立ち、白い葉裏を流れに映しているところに、オフィーリアが来ました。
キンポウゲ、イラクサ、ヒナギク、紫蘭の花などを編み合わせた花冠を手にして........
あの子がしだれ柳の枝にその花冠をかけようと、よじ登ったとたんに、
つれない枝は、一瞬にして折れ、あの子は花を抱いたまま、泣きさざめく流れにまっさかさま。

『オフィーリア』の絵は素晴らしい。かなり近くに寄らないと見えないほどの細かい筆使いと色使いが完璧だ。生の絵を見て初めてその美しさを堪能できる。



Ophilea M


I went to see an art exhibit of John Everett Millais at Kitakyushu City Museum , in Fukuoka, Japan on 6/19/08.

Sir John Everett Millais, 1st Baronet, PRA ( June 1829 – August 1896 ) was an English painter and illustrator and one of the founders of the Pre-Raphaelite Brotherhood.

This was the first exhibit in Japan to introduce all parts of Sir John Everett Millais, 1st Baronet, PRA ( 1829 – 1896 ).

His painting, "Ophelia" is considered to be one of the best masterpiece paintings of British Art. It is usually stored at Tate Britain Gallery in London, England.

From 6/7/2008 to 8/17/2008, Kitakyushu City Museum is leasing Millais 80 paintings.

The painting depicts Ophelia, a character from Shakespeare's play Hamlet, singing while floating in a river just before she drowns. The scene is described in Act IV, Scene VII of the play in a speech by Queen Gertrude.

She was a girlfriend of Hamlet. She became mentally ill when she learned her boyfriend, Hamlet,killed her father. She has flower garland in her right hand and it is floating in a river before she drowns. She was trying to hook that garland on to a branch of a tree. It gave away, and she fell into a river.

The flowers shown floating on the river were chosen to correspond with Shakespeare's description of Ophelia's garland, however they also reflect the Victorian interest in the "language of flowers", according to which each flower carries a symbolic meaning. The prominent red poppy—not mentioned by Shakespeare's description of the scene—represents sleep and death.

The painting was beautiful and pretty much detail oriented. You need to get close to see the perfect brush strokes at the flower garland, fresh green leaves, and Ophelia's dress.
A true beauty of the painting can only be fully appreciated up close in person.


↓Please click the banner below. thank you
↓下のバナーを1クリックお願いします。ありがとう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。


コメント
きれい!きれい!きれい!
Lisakyアップしてくれて ありがとう!

私は まだ行けてません…
この目で絶対見ます!
近くで見る…ね…よし!

感想載せます!
2008/07/26(土) 00:05 | URL | あおひこ ももね #-[ コメントの編集]
>Momone> thanks for your comment
You're welcome.
こんなに繊細で美しい油絵は初めて見た。v-254
この絵の前で何十分も立ちつくしてた。
感動ものです。v-238
2008/07/26(土) 11:39 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
No title
What a beautiful amazing paint !
I read the story of Hamlet and details of this paint. I really want to see it if I have opportunity in the future. ありがとう。
2008/07/29(火) 16:43 | URL | Kabab #-[ コメントの編集]
>Kabab> thanks for your comment
You're very welcomev-237
This paining is really beautiful.
I am sure you will appreciate the beauty of it when you see it in person.v-254
2008/07/30(水) 06:35 | URL | Lisaky #Ue1/RQkI[ コメントの編集]
Bernard Curry
4xya4endocofxqcl

テンプレート自体は
2008/11/13(木) 15:54 | URL | Quintin Haney #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。