昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画442 感動★ Movie 442, Great Movie!

映画『442が7月31日サンペドロ市ワーナーグランド劇場で11 am、 2 pm、5 pmから上映され、2時の上映会を見て来ました。今現地時間7月31日午後7時42分。少し前に帰宅したところです。途中半ばから涙ボロボロ。感動しました!
MS1558w
"Movie 442~Live with Honor, Die with Dignity~" was shown from 11 am, 2 pm, and 5 pm Warner Grand Theatre in San Pedro, CA. I saw the 2 pm show and came back a few hours ago. I could not stop weeping from the middle of the movie. It was a great movie

第二次世界大戦中、米国第442連隊戦闘団は日系アメリカ人2世と3世で編成された部隊。
半分はハワイ出身。あと半分は米国本土の強制収容所からの出兵。
イタリア、ドイツ、南フランスの第一線に送られ、自主的に活躍し戦死者多数。!
その激闘ぶりはのべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という数字が雄弁に物語っている。

アメリカ合衆国の歴史上、その規模中で最も活躍し最高名誉メダルを最も多く授与した連隊。21人が同名誉メダル受賞。その記録は、まだ塗り替えられてないそうです。

彼ら日系兵士の口癖は、
「家族の恥にならないように、祖国(アメリカ)と家族のために最善を尽したい。」

442
The 442nd Infantry, formerly the 442nd Regimental Combat Team of the United States Army, was composed of Japanese Americans who fought in Europe during World War II. Half of them came forward to enlist the army from Hawaii, and the other half came from the internment camps. The families of many its soldiers were subject to internment. The 442nd was a self-sufficient fighting force, and fought with uncommon distinction in Italy, southern France, and Germany.

The unit became the most highly decorated regiment in the history of the United States Armed Forces, including 21 Medal of Honor recipients.

It had the most causalities in the U.S. Army history with total killed and injured rate of 314 percent (9,486 men).

Each Japanese American 442nd Infantry soldier kept saying, "I don't want to be the shame of my family. I want to do my best for my family and my home country (United States of America)."

MS1564w

(ワーナーグランド劇場/
Warner Grand Theater
)
第442連隊戦闘団の活躍のおかげでドイツ軍から開放されたイタリア、南フランス、ナチスホロコースト収容所ユダヤ系生存者とその家族らは、未だに第442連隊への感謝を忘れない。

イタリアのある街が数年前、第442連隊生存者を迎え式典を行った。
「自分の祖国(アメリカ)に差別されながらも勇敢に戦った彼らの活躍のおかげで、私は生きている。彼らはヒーロー以上のヒーローだ。」と讃えるシーンがあります。その辺りからもう涙が止まりませんでした。。

MS1557w
Those survivors who were liberated from German occupation in Italy, southern France, and Nazi holocaust concentration camps still do not forget to appreciate the 442nd Infantry for their courageous acts.

In a town of Italy, several years ago, they held an annual celebration of the liberation from Germany and invited the 442nd Infantry veterans.
Many who survived mentioned, "They fought very courageously to save us in a land where they did not know and when they were discriminated in their own home county (United States of America). We lived because of them. They are more than heroes. "

From that scene, tears kept pouring and did not stop until the end of the movie.

MS1554wすずきじゅんいち監督と奥様の榊原るみさん(女優)
Director, Junichi Suzuki and his wife, Rumi Sakakibara (actress)

彼らの活躍と犠牲のおかげで、その後アメリカに住む日系人やアジア系アメリカ人への差別が減りました。1964年まで日本出身者と中国出身者には、永住権やアメリカ市民権を申請する権利さえ与えられていませんでした。また弁護士、医者、会計士を含むあらゆる国家試験を受験する権利も与えられませんでした。

第二次世界大戦中収容所に入れられた日系人の3分の2以上は、アメリカ生まれの、生まれながらのアメリカ市民である二世と三世でした。アメリカ合衆国憲法違反の大統領命令でした。

MS1570w
Thanks to achievements and sacrifices made by the 442nd Infantry, discrimination against Japanese American and Asian American reduced in U.S.A. Until 1964, those who came from Japan and China did not have right to apply for U.S.permanent residency and U.S.citizenship. Also, they did not have right to apply for national licensing board exams, including for attorneys, medical doctors, and CPA's (Certified Public Accountants).

Over two thirds of the Japanese American who were sent to Internment camps in United States were Nisei (second generation) and Sansei (third generation), U.S. citizens by birth. It was an order from the U.S.presiden and a violation of U.S. constitution.

すずきじゅんいち監督と奥様の榊原るみさんと写真撮影もしてもらいました。。
MS1559wMS1560w
I got a picture taken with director Junichi Suzuki and Rumi Sakakibara, his wife and actress.

次は来週8月7日と8日の土日に、アーバインで上映会があります。
Next screening will be held on August 7th and 8th, Saturday and Sunday in Irvine, CA.

8月13日から19日まではサンフランシスコ
8/13/2010 through 8/19/2010 San Francisco

8月15日はサンノゼ
8/15/2010 San Jose

8月21日と22日はサンディエゴ  での上映となります。
8/21/2010 to 8/22/2010 San Diego

チケットは当日券$13、前売り券$10。前売り券は、オールアメリカンチケット(888-507-3287)、旭や、ブックオフ、紀伊国屋、三省堂、ブックバリューで販売されているそう。

Tickets may also be purchased by phone at All American Tickets at (888) 507-3287 or at Asahiya, Book-Off, Kinokuniya, Sanseido and Book Value of America.
(For details, see http://www.442film.com/ )
MS1571w
マウイ映画祭での観客特別賞受賞に引き続き、東京国際映画祭に正式招待が決定。ハワイでは一番人気のワード16というホノルルの映画館で9月10日から公開予定だそうです。
The movie received "Audience Special Award" from Maui film festival. It received a formal invitation from Tokyo International Film Festival. In Honolulu, Hawaii, the movie will be shown at the most popular movie theater, "Ward 16" from September 10, 2010.

日本での公開は東京国際映画祭のすぐ後、11月20日から新宿 のK’sシネマで封切りされる。
またNHKが8月2日の週(まだ放送日未定)朝6時の後半に「おはよう日本」で「442」の映画について放送される予定だそう。

In Japan, it will be shown from November 20, 2010, right after Tokyo International Film Festival at K's Cinema in Shinjuku, Tokyo.

Also NHK, Japanese national TV station. It will be aired on the week of August 2, 2010 in "Ohayo Japan" between 6 am and 7 am, probably a later half. They will introduce the movie "442".

Movie Preview/映画予告
442 - Live with Honor, Die with Dignity - /
映画「442~名誉と共に生き、威厳と共に死ぬ」


http://www.youtube.com/watch?v=oCPq1xUU6SU
今年7月にリリースされるドキュメンタリー映画442のテレビ予告スポット動画。
MrSuzuki11--January 21, 2010--The TV spot of the feature documentary film ("movie 442") which will be released this July. (http://www.442film.com/)

現在8月1日午前2時です。書き始めてから5-6時間中座してました。

当時の日系人の苦悩は、山崎豊子さん原作小説「二つの祖国」とそのNHK大河ドラマ「山河燃ゆ」、すずきじゅんいち監督の前作「東洋のカメラ」(Toyo's Camera)に詳しく描かれています。

私のブログの冒頭"DREAM ON@LA 昔記者志望"は、はったりではなく、ロス留学に来て間もない頃、この「二つの祖国」の主人公天羽賢治が働いていたとされる「加州新報」(実名は加州毎日新聞)と、貴重な日系人の収容所生活を写真で隠し撮りし記録した「東洋宮武写真館」でヘルプしてました。
映画『442』がアメリカと日本で多くの人に観られる事を、切実に願います

Now it's 2:21 am on August 1, 2010.

You can see the hardships experienced by Japanese American during WWII by reading Toyoko Yamasaki's novel "Two Homelands" and director Junichi Suzuki's previous film, "Toyo's Camera".

As a young student who came to Los Angeles from Japan to study, I volunteered at "California Daily News" where the hero, Kenji Amou of "Two Homelands" worked as a writer and at Toyo Miyatake Studio. (In the novel, it said Kenji Amou worked for "Kashu Shimpo".)
I sincerely hope many people in USA and Japan will watch this movie "442".

Update/追記: LAX 8/2/2010 6:49 am
すずきじゅんいち監督にメールしたところ、返事をすぐいただきました。福岡の友人が福岡でも上映して欲しいと云ってたので、その件を質問しました。
『メールをありがとうございます。この映画を多くの方に見て頂くのは、本当に嬉しいことです。見て頂いた多くの皆さんにとってもプラスになると信じています。福岡のこの映画を上映するような単館系の劇場に直接、メールなどでお客さんの立場で要請して頂けると、可能性が広がると思います。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。』


I emailed the director, Junichi Suzuki, and asked if they could show the movie "442" in Fukuoka, Japan, because one of my friends in Fukuoka wanted to watch this movie.
The director Junichi Suzuki replied, "Thanks for your email. I'm happy that many people watch this movie. I believe there will be some positive values for the viewers of this movie. If your friend in Fukuoka, Japan, can send emails, etc. to an independently run movie theater directly as a request from a customer, it might be possible that this movie can be seen in that city. Thank you, and best regards."

この映画『442』に登場するダニエル・イノウエ米国上院議院(ハワイ州)の祖父は福岡県八女郡出身です。2008年9月に南加福岡県人会100周年記念式典が行われ、来られました。この442部隊の半分はハワイ州出身。ハワイの日系移民は沖縄県と福岡県からの移民者が多いそう。福岡、沖縄、それから他の多くの都市で観ていただきたいです。

U.S.Senator, Daniel Inouye (Hawaii) appeared in the movie as a 442 veteran. His grand father was from Fukuoka, Japan. He came to the 100th anniversary party of Southern California Fukuoka Kenjin-kai Association in September, 2008. The half of the 442nd Infantry were from Hawaii. Many people from Okinawa and Fukuoka, Japan, migrated to Hawaii over 120 years ago. I hope this movie "442" can be seen by many people in Fukuoka, Okinawa, and many other cities.

Related Links /関連するリンク:
Movie 442
442nd Infantry Regiment (United States)
第442連隊戦闘団
絶賛映画★ 442~Live with Honor, Die with Dignity 7/28/10
7/31―“442″Movie Screening in San Pedro
映画「442」見た人たちが絶賛
映画442 感じたこと
映画”442”の上映会

Update/追記: LAX 9/8/2010 7:19 am
映画『442』がロサンゼルス・リトル東京で追加上映されることになりました。
9月18日(土)11am と 2 pmからの2回、アラタニ日米劇場にて。
http://www.jaccc.org/442.php
The movie "442~Live with Honor, Die with Dignity~" will be shown at Aratani Japan America Theatre in Little Tokyo, Los Angeles on Saturday, 9/18/2010. BACK BY POPULAR DEMAND!

Update/追記: LAX 12/6/2010 4:21 pm
すずきじゅんいち監督に今日メールしたところ、返事をすぐいただきました。静岡在住の方が映画「442」のDVDの購入先またはアメリカから送付してくれるところを教えて欲しいとコメントあり、質問しました。

メールをありがとうございます。
日本では現在、劇場公開中なのでまだDVDの発売は先となります。
多分3ヶ月先に一般に発売されるでしょう。

アメリカからも送れると思いますが、送料などがかなりかかってしまいます。

5月22日には静岡駅前のお寺が経営する映画館で、無料の試写会があります。
我々も参加する予定です。
ヤングカレッジというNPOの主催ですが、誰でも参加出来ますので是非どうぞ。
すずきじゅんいち

Update/追記: LAX 2/24/2011 7:14 am
福岡での上映会決定 4月1日(金)~3日(日)、西鉄ホールにて。
チケットぴあ にて販売中。

Movie "442" screening in Fukuoka! : Apri 1 through 3, 2011, Friday to Sunday, at Nishitetsu Hall.
The tickets are being sold at "Ticket Pia".

先週末、ワシントンDCで同映画の上映会があり、マイミクさんがすずきじゅんいち監督のお隣の席で映画をみたらしく、この情報を教えてくれました。西日本新聞にも近いうちに掲載されるそうです。

My friend saw this movie last weekend at Washington DC, together with the director, Junichi Suzuki, and she told me about this news. This movie will be featured in Nishinippon News Paper soon, too.

今日もおつきあいありがとうございました。↓ポチッとお願いしま~す。
Thanks for reading this. I will appreciate for your clicking icons.↓↓
to BlogMura LA
コメント
「442」映画 同感です。
私は5時の映画にいきました。
私も泣いてました。
私たちも含む アメリカにいる日系人と日本人の誉、地位の向上に貢献し、苦しい中において 海外において日本魂を見せてくださったことに感激しました。
沢山の方に見て欲しいですね。
2010/08/02(月) 13:36 | URL | setsuko #-[ コメントの編集]
私は先週のLittle Tokyoで見ました。
私は見始めてから直ぐに泣いてしまって。。。ずーーっと泣いてました。私も二つの祖国から日系社会について、興味があり、自分なりに色々と調べてます。DVD買えば良かったなー。
2010/08/03(火) 12:17 | URL | aizmon #-[ コメントの編集]
>Setsuko
Setsuko さん、
あの日鈴木じゅんいち監督と奥様の榊原るみさんが、セツコさん宅で映画の打ち上げされたようですね。そちらのブログ、拝見しました。↓
http://setsuperra.exblog.jp/13695083/
アジア人というだけで土地も買えない時代が1901年から1964年まで続いていたなんて、その後に来米したアジア人は知らないですよね。。。

第442連隊のかたがたはヨーロッパの人びと、そしてアメリカの日系人を含むアジア系移民の自由に貢献しました。ありがたいです。。
コメントありがとうございました。
2010/08/04(水) 01:10 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
>aizmon
aizmonさん、
「二つの祖国」の主人公天羽記者(実名は伊丹明さん)が働いてたとされる加州新報(実名は、加州毎日)で1年余りヘルプしてました。年配者の方が多かったので、いろいろと当時の話を聞かされました。
原作の山崎豊子さんは6ヶ月間取材に来て、内容はフィクションとしてありますが、ほとんどその取材のコメントなどの事実から書かれたストーリーだったそうです。
リトル東京のやぐら作り変え中なんですか?そちらのブログより↓
http://ameblo.jp/aizmon/entry-10602203088.html
コメントありがとうございました。
2010/08/04(水) 01:21 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
お久しぶりです
442部隊ですか。15年前、クリントン大統領がハワイに来たとき(スピーチの時目が合った後、ガッツポーズをしてくれて感激しました)。そのとき
442部隊の連中もカラカウア通りをパレードで通り過ぎたので覚えてますよ。みなさん健在でしたよ。後、こっちも九州スイーツ、大ブームなんですけど、高い、手が出ません。そういえばハワイ時代の担任、大川先生、オカワでしたけど。福岡の大川町出身でしたよ。
2010/08/06(金) 21:01 | URL | A830 #d.O3p74Y[ コメントの編集]
>A830
A830さん、
ハワイの学校はメインランドとはまた違う雰囲気でしょうね。。。
第442連隊の生存者の方も高齢となり(85歳前後)、貴重な存在となりました。ハワイ出身者が半数いましたから、ハワイ在住の442ベテランの方も多いことでしょう。
1986年でしたっけ?スペースシャトルチャレンジャーの初日系人乗組員コラソン・オニズカ大使もハワイ出身。おじいさんが福岡県出身でした。事故で殉職され残念な結果となりました。
2010/08/08(日) 00:27 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。