昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Norton Simon Museum その美術所蔵は圧巻!

  11月9日フェルメール展』を観にノートン・サイモン美術館を訪れた。
3度目の訪問だったが、前回行ってから15年以上経っていたので、改装工事された建物や数多い素晴らしい展示物には驚いた。この美術館のことを調べたくなった。

NS1825con
Norton Simon Museum of Art:
I visited Norton Simon Museum of Art on 11/9/2008 to see "Vermeer Exhibit". It was my 3rd visit, and it had been more than 15 years since the prior visit. I was amazed by its extensive collection of Rembrandt, Picasso, Renoir paintings, and sculptures. It made me research about this museum.

NS1803

歴史:
   ノートン・サイモン美術館(The Norton Simon Museum)は、アメリカ・カリフォルニア州パサデナにある美術館。パサデナ美術館として1969年に創設された。建物を建築したのは、地元パサディナの建築家トートン・ラッドとジョン・ケルシー。数年後、1970年代初頭、資金難に陥る。

   1974年にアメリカ人実業家ノートン・サイモン(1907年2月5日-1993年6月1日)が資金提供を申し入れ、彼の個人的コレクション4000点を基にして再開設され、名前を「ノートン・サイモン美術館」に変更した。彼はちょうど自分のコレクションを所蔵する場所を探していた。

   1995年改装工事を、建築家フランク・ゲーリーの設計で行った。この改装工事により、展示物の照明の充実、展示空間の拡張、と1階全床面積を東洋美術専用にすることが可能になった。

NS1804

History:
The Pasadena Art Museum was completed in 1969, designed by Pasadena architects Thornton Ladd and John Kelsey. The exterior is covered with 115,000 brown tiles made by Edith Heath. In the early 1970s, due to an ambitious schedule of progressive art exhibits and a new building project, the museum began to experience extreme financial hardships.

Starting in mid-1960s, industrialist Norton Simon rose to become one of the pre-eminent art collectors in the world; by the 1970s he was searching for a permanent location for his growing collection of over 4,000 objects. In 1974, the museum and Simon came to an agreement: Simon absorbed the museum's debts and became responsible for the collection and building projects; In return the museum was renamed the Norton Simon Museum.

In 1995, the museum began a major renovation by architect Frank Gehry. The redesign resulted in more intimate galleries, improved lighting, increased rotating exhibition space and an entire floor devoted to Asian art. The gardens were redesigned by Nancy Goslee Power to house the 20th century sculpture collection. The new Norton Simon Theater was the final element of the renovation, designed by Arthur Gensler Jr. & Associates Inc., and is used for lectures, film, dance performances and concerts.

NS1698


所蔵品 コレクション:(←リンク)

   チベット、ネパール、カンボジア等の南アジアの絵画、彫刻、タペストリーの他、19世紀印象派を中心とする14世紀から20世紀の西欧絵画を所蔵する。レンブラントセザンヌモネマネルノアール、ロートレック、マティス、ピカソなどの作品を中心に幅広い美術作品を所蔵する。

現在この美術館は12,000点の美術作品を所蔵し、そのうちの1000点ほどが展示されているそう。

ノートン・サイモン美術館 ウイキペディア(←リンク)


ゴッホ 「パシアンス・エスカリエの肖像」 1888年。
NS1704
Vincent van Gogh, "Portrait of a Peasant (Patience Escalier), " 1888.

Collections:(←Link)
The Norton Simon Museum contains a wide permanent collection of paintings from the 14th century to the 20th, and it is widely considered by many as one of the best among private collectors. It also hosts temporary exhibitions that can treat of a given painter (e.g. 'Picasso's Toros'), art movements (avant-garde) or art developed in a specific area (often located in Asia, e.g. 'Sacred Treasures from Tibet, Nepal and Northern India').

The 19th Century is well-represented, and paintings by Vincent van Gogh, Gustave Courbet, Henri Fantin-Latour, Paul Cezanne and most of the Impressionists are shown. Visitors also find a great number of sculptures and paintings by Edgar Degas.

The museum owns 12,000 art works, and currently about 1000 art works are on display.

Norton Simon Museum Wikipedia (← Link)

ルノアール 「黒い服の若い女性」 1875-1877年。
NS1709
Pierre-Auguste Renoir "Young Woman in Black", 1875-1877


ゴーギャン 「タヒチの女と少年」 1899年。
NS1723
Paul Gauguin, "Tahitian Woman and Boy", 1899


ガスタブ・カイレボルテ 「エリス川のカヌー」 1878年。
NS1729
Caillebotte, Gustave "Canoe on the Yerres River" 1878.


リベラ 「花売り」 1941年
NS1750
Diego Rivera, "The Flower Vendor" 1941


フランツ・マーク「入浴中の少女たち」 1910年。
NS1758
Franz Marc, "Bathing Girls", 1910


マティス 「タンバリンを持つオダリスク」
NS1740
Henry Matisse "Odalisque with Tambourine", 1926


ピカソ 「本を持った女」、1932年。
NS1752
Pablo Picasso, "Woman with a Book", 1932


レンブラント 「少年の肖像」 1665-1666年。
NS1772
Rembrandt Harmenszoon van Rijn "A Portrait of A Boy", 1665-1666


庭の奥から見たノートン・サイモン美術館の建物
NS1832con
A building of Norton Simon Museum of Art, looking from the back of the garden.



庭はモネの有名な絵を真似て作られ、ピースフルで美くしかった。
NS1811con
Its garden resembles Monet's famous painting. It was peacefull and beautifull.

NS1808


アリストライド・マイロール 「山」 1937年。彫刻と庭から見た美術館建物。
NS1815
Aristride Maillol, "MOUNTAIN", 1937. A sculpture and a view of the building from the garden.



庭の奥には竹薮が。。。落ち着きます。
NS1820con
There was a bamboo bush section in the back of the garden. It was calming....


ノートン・サイモン美術館
NS1701
Norton Simon Museum of Art
411 W. Colorado Boulevard
Pasadena, CA 91105-1825
Tel: 626.449.6840
http://www.nortonsimon.org/

フェルメール展のブログ (←リンク)
Blog on Vermeer Exhibit (←Link)


この美術館の絵画、彫刻のコレクションは素晴らしい!
有名な作品がいくつも生で見れて、幸せでした。
近いうちにまた、行きたい。


入館料は大人8ドル、学生無料、シニアは4ドル(62歳以上)。駐車無料。


The collection of the museum is wonderful!
Seeing original of famous paintings and sculptures made me happy.
I wish to visit here again soon.


The admission is $8 for Adult, Free for Student, and $4 for Senior (62 and over). Free Parking.

「私はモクシー。初めまして。時々登場します。よろしくね。」 
友人が先週拾った子猫ちゃん。家の前の道端で発見。
捨て猫らしい。可愛いので友人が飼うことにしました。
Moxy
"Hi, I am Moxie. Nice to meet you! I will appear on this blog once in a while."
My friend found this kitty cat on a street in front of her house last week.
She is so cute, so my friend decided to take care of her.


↓Please click the banner below.
下のバナーをクリックお願いします。更新の励みになります。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles( Los Angeles 3-5位 / 81人中)
I am a member of blog ranking for Los Angeles Info.
↓ついでにこちらもクリックよろしく。↓ ありがとう。
Please Click Here, also.↓ thank you

(America 6-15位/477人中)

スポンサーサイト
コメント
すてきな美術館だね!
お庭もステキ!
京都のアサヒビール大山崎山荘美術館もモネの庭を模してあった
でも、たずねたのが1月だったから池には何もなかったけれど…

美術館っていうと展覧会の時に行くことが多いけれど
常設の展示物にも見ごたえのあるものがあるよね

このノートン・サイモン美術館は雰囲気も所蔵品もとてもステキ!
季節ごとに訪ねたくなりそうですv-238
2008/11/14(金) 10:14 | URL | あおひこ ももね #-[ コメントの編集]
No title
きれいな庭園ですね.モネが家に作った日本庭園みたい.こんな美術館が近くにあるなんて,うらやましいです.学生の頃みたいに,ふらりと散歩がてら福岡市美術館に立ち寄ってた頃が懐かしいです.
常設展でも,気に入った絵があったりすると,何度も見に行ってしまいますね.
2008/11/14(金) 14:22 | URL | LiLA管理人 #f5ZfCi6U[ コメントの編集]
thanks for comments
あおひこ ももね>さん、
>お庭もステキ!>
この日の気候も快適でした。昼間24度ぐらいでしょうか。晴れ。数日前に雨が降り、風が強かったので、景色も良かった。
>ノートン・サイモン美術館は雰囲気も所蔵品もとてもステキ!>
私も1995年の改装工事後初めて行って、気に入りました。前はもう少し小さくて、展示品が少ない記憶でした。12000展の作品を所蔵しているそうですから、これからのローテンションも楽しみです。v-238

>LiLA管理人>さん、
家から片道45マイルぐらいと思います。この日は友人を迎えに遠回りしたのですが、家から直接高速を通って行けば、片道45分ぐらいでしょう。
是非また行きたいです。
福岡市美術館は、中学3年の頃、毎月のように行ってました。美術鑑賞はいいですね。。。
サンタフェの「ジョージア・オキーフ美術館」もいつか訪れたいです。
9月にサンディエゴ美術館で開催されてた、「ジョージア・オキーフ展」なら見ました。v-165
http://lisaky.blog114.fc2.com/blog-entry-88.html

2008/11/14(金) 23:40 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。