昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vermeer Exhibit フェルメール展ロサンゼルス

    『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~』が東京都美術館で8月2日から12月14日まで開催され、話題になっている。10月29日に来場者50万人突破したとか。

    ここロサンゼルスでも、ノートン・サイモン美術館で11月7日から2009年2月2日まで『フェルメール展』が開催される。さっそく明日9日(日)に観にいきます。

    このノートン・サイモン美術館に出展されるのは、ワシントンDCナショナル・ギャラリー所蔵の『手紙を書く女』。

    東京都美術館のフェルメール展(←リンク)の宣伝によれば、
『フェルメールが発する光は、観る人の眼から入り胸の奥の幸福の扉を照らしだします。
西洋美術史上、最も才能溢れる画家、
三十数点しか現存しない作品により謎のベールに包まれた画家、ヨハネス・フェルメール。
350年以上の時を経て、いま世界中で最も熱く高い脚光を浴びています。』


『手紙を書く女』 フェルメール作。1665-1666頃。ワシントンDC、ナショナル・アート・ギャラリー。
Veermeer_Lady
"Lady Writing Letter"1665-1666, National Gallery of Art, Washington

Vermeer, Master Painter of Light
"Vermeer and Delft Style" exhibit has been shown at Tokyo Metropolitan Art Museum from 8/2/2008 to 12/14/2008. It drew over 500,000 viewers as of 10/29/2008, and it has been highly appraised by art lovers.

In Los Angles, "Vermeer" exhibit will be shown from 11/7/2008 to 2/2/2009 at Norton Simon Museum in Pasadena city, 25 minutes East of downtown Los Angeles. I plan to visit the exhibit tomorrow, 11/9/2008. It shows his painting of "Lady Writing Letter".

According to the advertisement for "Vermeer Exhibit in Tokyo"(←Link) :
The master Vermeer expresses the light that illuminates the happiness in your heart.
Johannes Vermeer is acknowledged as one of the most brilliant painters in the Western art history, and also as a mysterious figure who only left some thirty paintings.
Three-hundred-fifty years after his death, he comes into the limelight again.


『水差しを持つ女』 1664-1665年頃。所蔵:ニューヨーク、メトロポリタン美術館。
Vermeer_WJ
"Woman with a Water Jug",1664-1665, Metropolitan Museum of Art, New York

とくに『真珠の耳飾の少女』の人気が高く、小説化され、2004年にアメリカで映画化された。

この絵のモデルはフェルメール宅で女中を務めた17歳の少女。つけている真珠の耳飾はフェルメールが妻所有の耳飾を無断でその少女に付けたもの。あとでそれに気づいた妻が嫉妬と怒りを覚える。
この女中とフェルメールは奥さんをますます嫉妬に狂わせる仲になっていった。

17歳の女中役を演じたのは、スカーレット・ヨハンソン。フェルメール役が、『ブリジット・ジョーンズ・ダイアリー』のコリン・ファース。


『真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)』。1665〜1666年頃。デン・ハーグ、マウリッツハイス美術館
Vermeer_ER
"Girl with a Pearl Earring (a.k.a. Girl In A Turban)", 1665-1666, Mauritshuis, The Hague

Especially, "Girl with a Pear Earring" is very popular, and a novel was created from this painting. A Hollywood movie was made from that novel in 2004.

Holland 1665. 17 year old griet works to support her family as a maid in the house of Johannes Vermeer where she attracts the painters attention. Master van Ruijven senses intimacy between them & contrives a commission for vermeer to paint griet alone. The result will be one of the greatest paintings ever created. Scarlett Johansson plays Griet, a maid in the household of Johannes Vermeer (Colin Firth, Bridget Jones' Diary), who finds herself in a web of jealousy, artistic inspiration, and social machinations.


『真珠の耳飾の少女』2004年ハリウッド映画のDVD
VermeerDVD
"Girl with a Pearl Earring" 2004 Hollywood Movie, DVD

絵の感想を明日このブログに付け足しますね。

I will add my review of this Vermeer painting tomorrow.


フェルメール(←リンク)

Vermeer (←Link)

追記11・10・2008:
ノートン・サイモン美術館の『フェルメール展』観て来ました!

午後12時会館直後に行ったのですが、ぞくぞくと沢山の人が入ってました。
一通り14世紀ー19世紀の絵画を見た後、フェルメール展のある、展示場へ。。。
フェルメールの『手紙を書く女』の絵の前には10人ぐらいの人が居ました。

感想は、
なんて緻密で丁寧な絵!まるで写真みたい。あと想像より絵が小さい。


東洋の神秘を感じさせる真珠のイヤリングと金色のリボンをつけた女性。
恋文を書いているところを、誰かに呼び止められ、中座した様子。
机には、これまたきれいな真珠のネックレスが置いてあります。

とても350年前に書かれたものとは思えません。今でも神秘的な光沢を放ちます。
フラッシュを点けなければ写真撮影OKでしたので、写真をアップします。

Update 11/10/2008:
I saw a "Vermeer Exhibit" at Norton Simon Museum on 11/9/2008.
We went to the museum little after the opening time of 12 PM. There were lots of people entering the museum. After viewing regular exhibit of 14th to 19th century paintings, we went to see the exhibit hall where "Vermeer Exhibit" was held.

My review is:
How precise the painting is! It is like a photo. And, it is smaller than I imagined.


A lady is wearing gold ribbons and pearl earrings. A pearl necklace is lying next to her letter. Pearls are mysterious virtue from Orient. It looks as if she was interrupted while she was writing a love letter.

It's hard to imagine this painting was drawn more than 350 years ago. It still illuminates mysterious lights.

It was OK to take photo without flash, so I will upload some photos below.


『手紙を書く女』 原画の写真 11・9・2008 ノートン・サイモン美術館にて。
NS1774

NS1807txt
"Lady Writing A Letter" Norton Simon Museum of Art, 11/9/2008.

『フェルメール展』見にいけてよかったです。
この絵はノートン・サイモン美術館に所蔵してある、レンブラントの『少年の肖像画』を2007年にワシントンDCのナショナル・ギャラリーに3ヶ月貸し出したお礼に、3ヶ月貸し出してくれたそう。
南カリフォルニアで『フェルメール展』が開催されたのは、今回が初めてだそう。

I was happy to be able to see "Vermeer Exhibit".
Norton Simon Museum owns a Rembrandt's "Portrait of a Boy". It was leased to National Gallery in Washington DC for 3 months in 2007. As an appreciation, Vermeer's "Lady Writing A Letter" was leased to Norton Simon Museum for 3 months. It is the first exhibit of Vermeer in Southern California.


NS1700
Norton Simon Museum of Art
411 W. Colorado Boulevard
Pasadena, CA 91105-1825
Tel: 626.449.6840
http://www.nortonsimon.org/


↓Please click the banner below.
下のバナーをクリックお願いします。更新の励みになります。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles( Los Angeles 3-5位 / 81人中)
I am a member of blog ranking for Los Angeles Info.
↓ついでにこちらもクリックよろしく。↓ ありがとう。
Please Click Here, also.↓ thank you

(America 7-15位/476人中)

スポンサーサイト
コメント
はじめまして
初めまして
( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)
いきなりのコメントすいません(。・人・`。))
 
 最近、フェルメールのことに
かなり興味があって
 検索してたらこのブログが出てきたんで
読ませていただきました(⊃∀`* )
 
「フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」私も是非 行ってみたいと思うん
ですが・・・ 中学二年というがきなので
 行こうにも行けないとい・・・(。´Д⊂)

フェルメールの絵、まじかで見たみたいです。

 フェルメール展の 直接↓感想が聞きたいです♪
↑わがまま言ってすいません。゚(つ'ε゚*)
2008/11/09(日) 16:14 | URL | あっちやん #-[ コメントの編集]
なんどもすいませんww
直接、感想が聞きたい
↑ すいません間違えました|;´・ω・`|ゞ

直接的な感想が聞きたいです
2008/11/09(日) 16:16 | URL | あっちやん #-[ コメントの編集]
いいね!
出展されるのは
「手紙を書く女」一点ですか?
この女性のガウン…他の絵でも見られるけれど
不思議な気持ち…顔のほうが微妙に違うので…

この絵も仔細に眺めてみたいですね。
見るほどに何か伝わってきそうな気がします。


2008/11/09(日) 20:05 | URL | あおひこ ももね #-[ コメントの編集]
thanks for comments
あっちやん>さん、
はじめまして。コメントありがとう。v-7
感想書きたいのですが、ロサンゼルスと日本は17時間時差があり、こちらは今11月9日5:42AM。
あと4時間後に家を出て、80キロ北のスタジオシティーに住む友人を車で迎えに行き、そこから30キロ東のパサディナにある美術館に行きます。
その美術館は午後12時から開館です。

それと、お父さんかお母さんに相談して週末東京のフェルメール展に見に行かれたらいいのでは?

おあひこももね>
そう、この1点のみの展示です。
東京のフェルメール展も数点(7点)じゃないかなー?
彼の作品は最初70作あると思われてたけれど、贋作(ニセモノ)が多く、認められている作品は33点か36点といわれている。

この美術館には、ルノアールやセザンなど印象派の原画もあるので、まー、いいか、というかんじです。友人とパサディナの散策もかねてます。v-272
2008/11/09(日) 22:50 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
No title
丁度開催期間に東京にいたので,見に行きたかったのですが,かなり悩んで諦めてしまったのです.なんだかとても人が多そうだったので.でもやっぱり見ておけばよかったと後悔してます.フェルメールの実物なんて,一生に一度見られるかどうかですもんね.ちょっと大げさかもですが.
2008/11/10(月) 02:59 | URL | LiLA管理人 #f5ZfCi6U[ コメントの編集]
>LiLA san>thanks for your comment
それは残念でしたね。
本家本元のオランダに行けばフェルメールの原画見れるでしょうね。
あと、この東京での『フェルメール展』が終わったあと、ニューヨークのメトロポリタン美術館に行けば、数点原画があるようです。
2008/11/10(月) 22:22 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
(⊃д⊂)コンバン・・・∩・д・∩ ワァー★
∑Pq' д ゚◎)+
ロサンゼルス・・・
 いいですねえww
時差とか味わってみたいです←ぶ
 
 はいppp
でも東京行ったりするのはいいん
ですけど まねー←あえて英語ww
 が(。´Д⊂)
 まねーがないから 親もついて
来なくちゃいけない雰囲気になって( ´゜,_・):;*.':;
 でも親はめんどくさいっていって
どうせこないんでねww。゚(★'pω゚)゚。
 
 まじかで フェルメールの絵を
見てみたいです( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)
フェルメールのテレビ、ちょっと前に
TBSでやってたのを見て
 ファンになったんです♪
2008/11/10(月) 22:48 | URL | あっちやん #-[ コメントの編集]
>あっちやん.>thanks for your comment
ダメもとで親に行きたいことを説明してみては?
誠意を伝えられると、協力してくれますよ。
私は中学2年の夏休み、一人旅で一週間神戸、大阪、京都に遊びに行きました。事前に親に了解を得ていました。友人宅や親戚宅に泊まりました。
2008/11/10(月) 23:28 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
バンニャ((Pq'v`★)゚+。
一人旅ー
いいですねえ
(*◆艸∀`♪)
私もそういうの
好きです(⊃∀`* )
田舎とか一人で行ってみたいです

ダメ元でですかあー
わかりましたo
言ってみます!!!(∞vωvp圉q)

『真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)』
の絵、ずっと見てると
怖さが感じられるのはわたしだけでしょうか?
2008/11/11(火) 19:00 | URL | あっちやん #-[ コメントの編集]
はじめまして
先日は当方のつたないブログをご覧頂きありがとうございました。

フェルメールの作品は少ないので、他の画家とセットにしないと展覧会として成立しないですよね。東京で開催中のも7点の展示ですが、それでもかなり多く集めた方ですよね。

マメに1つひとつ見に行くくらいの気持ちでないと、全作品をみるのは難しそうですね。青いターバンの女の解説、とても興味深く読ませて頂きました。映画もみてみたいです。
2008/11/15(土) 16:34 | URL | もうやだ #-[ コメントの編集]
>もうやだ>san, thanks for your comment
こちらこそコメントありがとうございます。
現在東京で展示されている『フェルメール』展の7作品のうち、4作品はニューヨークやワシントンDCから出展されているようですね。
調べてみると、もともとパサディナ(今回ロスのフェルメール展が行われた場所)在住の大富豪、ハンティングトン家が所有していたものだったようです。
そのままハンティングトン家が所有してくれていたら、ロスアンゼルスでいつも見ることができたに、と思うと残念です。。。。
30年以上前から、ハンティングトン・ライブラリーとして大富豪宅が美術館と植物園になっています。
中世ヨーロッパの絵画や彫刻が多いです。
2008/11/16(日) 19:29 | URL | Lisaky #AwIZlx5Q[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
11 | 2016/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。