昔記者。平和グルメ女が日英で綴る米国LA生活。 May your dream come true soon!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Plants @San Diego Zoo 植物・ガーデンツアー、おまけ。

 サンディエゴ動物園おまけページです。
世界各国から植物が70万種集めてあり、9人の植物学者フルタイム・スタッフが日々研究している。

また、メキシコとロサンゼルスの国境沿いから、絶滅しそうな野生のランを救出し、育てているそう。
そのラン・ガーデンは、毎月第三金曜日と3ヶ月毎の日曜日のみ開園、とのことでしたので、9月19日第三金曜日に行ってきました。

ランガーデンには、3000種のランがありましたが、花はまだ咲いてないのが多く、あまり見ごたえありませんでした。晩秋から冬がランの花の季節だそうです。

それをみたあと、2PMから、サンディエゴ動物園内をバスでまわりながら、植物の説明をしてくれる、ボタニカル・ツアーがあり、それに参加。1時間ほど。毎月第三金曜日のプラント・デーにあります。
そこで働く植物学者部長さんの興味深い説明でしたが、疲れからか、途中寝てしまいました。

サンディエゴ動物園、およびその動物園がある、バルボアパーク一体は禁煙区域です。喫煙コーナーは一切ありません。車の中も禁煙です。喫煙者には、つらい一日となるでしょうね。


ラン・ガーデンの入り口。とてもわかりにくいところにある。
PT 888
The entrance of Orchid Garden. It's not easy to find this entrance.

This is an extra for San Diego Zoo.
700,000 worldwide plants live in San Diego Zoo. The zoo itself is a huge botanical garden.
9 full-time horticulturalists study plants at San Diego Zoo.

Plant Day: Third Friday of each month.
Botanical Bus Tours: highlight the Zoo's plant collection and are offered on Friday Plant Days only.
The bus tour meets at the bus unloading area at 2 p.m. and is given by different Horticulture Department staff with their own area of expertise. Botanical Bus Tours are free!
Orchid Odyssey: The Zoo's orchid greenhouse is open from 10 a.m.–2 p.m. Stroll through the greenhouse, packed from floor to ceiling with exotic orchids from around the world.

The orchid flowering season is late Fall to Winter, so we did not see much orchid flowers on 9/19/2008.
The botanical garden bus tour was pretty good, but we fell asleep in the middle due to fatigue

The entire area of Balboa Park in San Diego City, including San Diego Zoo is smoke free, and smoking is prohibited. Smokers might have a hard time spending a day in this area. But it is good for the environment and people who visit and who work there.


PT 892


OP 893


PT 889


OP 901



Orchid collge 1


OP 894


OP 895


Orchid collage 2


さて、2PMからのボタニカル・ガーデン・ツアーのバス乗り場に向かいます。
これは毎月第三金曜日のみ無料で行われます。この日は2PMからのみでした。


We will go to a bus stop for the Botanical Garden Tour from 2 PM.
This bus tour is free and held only on the Plant Day, which is the 3rd Friday of each month.
That day, there was only one tour from 2 PM.



SZ 1018


案内してくれたのは、ハリソン・フォード似のやさしいおじ様。植物研究部の部長さんとか。
SZ 1020
The tour guide was the head of horticulture department at San Diego Zoo.
He looked like Harrison Ford, some what.


SZ 1032


SZ 1022 conv


SZ 1023conv1



OP 958



SZ 1026 conv


SZ 1015

SZ 1016 conv1



SZ 1064


SZ 1066 conv

SZ 1055


ミーアキャットのぬいぐるみが動物園の売店で売られていた。
それでは、この辺で。 さようなら!
SZ 1054 conv1

Meerkats on the shelves at a store in San Diego Zoo.
Good-bye!

↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。
スポンサーサイト

Polar Bears@San Diego Zoo 北極クマをマジカで。

   サンディエゴ動物園には、北極クマ(白クマ)の館もある。
そこへは入り口左手からスカイファリ・エリアル・トラム(ロープウエー)で5分と待ち時間で行ける。風で少し揺れるので怖かった。高所恐怖症の人はバスか歩いて行ったほうがいいかも。。
カルーク、チノック、タトキックの3頭のうち2頭が交代でお目見えするらしい。(動物園ブログより

北極クマ(白クマ
オスの成獣で体長220~280cmで体重250~500kg。メスは一回り小さく体長180~250cmで体重100~300kgほど。生息地や食糧事情での個体差が激しく、中には800kgに肥大化するオスも確認されている。

アラスカグリーンランドシベリア等、北極周辺の陸地および氷上に生息している。
肉食性の強い雑食で、アザラシ等の鰭足哺乳類、魚類のほか、海鳥、イチゴなどの果実、コンブや貝なども食べる。泳ぎが得意で、時速6.5km程で65km 程度の距離を泳ぐことができると言われる。


PB 996


さてお目当ての北極クマ(白クマ)の館に入ると、1頭が水槽でデーンとダイビング中。
もう一頭は陸の隅っこにいました。この2頭が入れ替わり立ち代り泳いだり、陸にあがったり。。。

その大きさと豪快さに、子供たちの黄色い歓声があがります。
水槽で泳ぐ2頭の北極クマをビデオに収録しました。


動画 (30秒) 2頭の北極グマが押し合ったり泳いだりしているところ。
子供たちの歓声が大きいので、動画の音量を下げてご覧ください。

A Movie clip for 30 seconds: Two Polar bears are pushing and swimming.
Please lower the volume, because there are loud cheers by the spectator-children.


There are Three Polar Bears at San Diego Zoo.
You can take a Skyfari® aerial tram from the left side of the entrance to get to Polar Bear House.
It takes about 5 minutes plus the waiting time for the tram. The aerial tram shakes a little with winds up in the sky. I recommend taking a bus or walking there if you are afraid of heights.
Two of three Polar bears, Kalluk, Chinook, and Tatqiq will be there to see you, according to the San Diego Zoo blog.

Polar Bears:
The polar bear is the largest predator that lives on land. Adult males weigh 352–680 kg (780–1,500 lb) and measure 2.4–3 m (7.9–9.8 ft) in length. Adult females are roughly half the size of males and normally weigh 150–249 kg (330–550 lb), measuring 1.8–2.4 metres (5.9–7.9 ft) in length.

The Arctic is home to millions of seals, which become prey. Polar bears hunt primarily at the interface between ice, water, and air; they only rarely catch seals on land or in open water.

Polar bears are excellent swimmers and have been seen in open Arctic waters as far as 200 mi (320 km) from land. Their 12 cm (4.7 in) layer of fat adds buoyancy and insulates them from the cold. Polar bears can swim 6 miles/hour.


北極クマが水槽で泳いでいるところの写真2枚。  デーンと大きいです。
PB Convert small
Two photos of a Polar bear in a swimming pool. She is huge!


When we visited the Polar bear house, one was diving and swimming. Another was resting in the back on the surface. Those two kept changing positions, diving, swimming, and resting....

There were a few dozens of elementary school students in a group. They were cheering and screeming when those big Polar bears were diving, swimming, and pushing.

I took a short video clip of those two Polar bears swimming in the pool above.
Enjoy the video clip and some more photos.


陸に上がったところをパチリと撮影。トイレを済ませ、シャワーを浴びてました。
PB 987
One Polar bear took a bathroom and shower rest on the ground.


1頭が勢いよく水に飛び込み、もう1頭がそれを見つめます。
PB 988
One Polar bear jumped and dived into the pool.



北極クマ3頭勢ぞろい。今日も3頭がお目見えだったんですねー。今頃気づきました。
PB 989
Oh, there were three Polar bears today, after all.



楽しそうに泳いでます。
PB 992
She is having fun swimming!


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Koalas @San Diego Zoo コアラ、かわいい癒し系!

サンディエゴ動物園にはコアラも5頭ほどいました。
頻繁に世界中に短期貸し出しされているそう。
サンディエゴ動物園コアラサイトによれば、飼育係付き添いでファーストクラスの快適な旅をしているそう。

:コアラ--Yahoo!きっず マルチメディア図鑑
樹上で生活をし、オスはハーレムをつくる。おもに夜行性。性質はおだやか。
陸上をゆっくりと歩いて、木から木へ移動する。主食はユーカリの葉。
離乳期の子は母親の軟便を食べ、消化を助ける腸内のバクテリアをもらう。

この動物園では、ハーレム 見かけませんでしたねー。

コアラ舘は、入り口から案内バス乗場に向かう途中にありました。
朝10時過ぎは皆さん丸くなって熟睡中。

午後3時過ぎに再訪した時は、お昼寝しながらユーカリの葉を食べてました。
それってかなり器用なワザ

サンディエゴ動物園の詳細はこのすぐ前の記事を参照ください。( クリック。)

のんびり眠ってるコアラ達かわいい癒し系 でした 

Koa 1 conv
There were about 5 Koalas at San Diego Zoo.
Scientific Name: Phascolarctos cinereus

LIFESPAN:
Koalas can live as long as 17 years, although high mortality rates (due to car fatalities and dogs) for males lower their life expectancy to 2 to 10 years.

BEHAVIOR:
Nocturnal mammals, koalas sleep for up to 16 hours a day. They are arboreal, which means that they live in trees. They do not live in big groups but rather prefer to be alone.

The zoo often loans Koalas to all over the world for temporary loans.

According to the San Diego Zoo Koala site,
"The San Diego Zoo sends koalas all over the world for temporary loans. To make sure the traveling koala will be comfortable, a keeper travels with it to its new home and stays with it until it settles in. These furry travelers are so important they don't get checked into the baggage hold—actually they often travel first class."

The Koala house is located near the entrance/exit of the zoo, and we passed there to go to the double-Decker bus stop.
When we passed around 10 AM, everyone was in deep sleep.

When we passed by little passed 3 PM, they were sleeping and eating Eucalyptus leaves at the same time.
They were adorable and peaceful.

Please refer to the previous blog about the information of San Diego Zoo. ( Click here.)


コアラが寝ながら食べてる動画です。8秒。短くてごめんなさい。

Movie Clip for 8 seconds : Koala is eating and sleeping at the same time.



かなりお疲れの様子。熟睡中?
Koa 2 conv
She looks really tired. She must be in a deep sleep.



2階立てバスが横を通りました。ゆっくり停まってガイドさんが声を落として説明中。

Koa 3 conv

A double-Decker bus passed by. A guide was explaining about Koala in a lower soft tone.



お隣のコアラさんも同じく、かなりお疲れの様子。

Koa 4 conv

Another Koala, next door, also looks really tired.


と思ったら、こちらのコアラさんは、寝ながら食べる、というワザを披露。まいりました。

Koa 5 conv

This Koala showed a great skill of sleeping and eating at the same time. Amazing!


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Pandas@San Diego Zoo 赤ちゃんパンダご対面!

  9月19日レドンドビーチの自宅を7:10AMに出て、サンディエゴ動物園まで車を走らせた。
 お目当ては赤ちゃんパンダのジェンジェン1歳1ヶ月とその家族パンダ。
途中友人を迎えに行き到着は9:50AM。距離にして125マイル(200キロ)。

 8月16日サンディエゴ動物園のパンダ・キャムについて記載しました。↓
Panda Cam@San Diego Zoo パンダ・キャム(←クリックください。)

 2階建てバスにのり、園内全体の案内をきく。バスを降りた頃11時30AM。
それから、パンダ親子の住むジャイアント・パンダ・リサーチ・センターまで炎天下を歩く。
ロープがはってあり、順番に並んで入って見るようになってました。中に入ったとき、12時10分前ぐらい。

お父さんのガオガオはどっしり座って、笹の枝をむしゃむしゃ食べてました。
3歳のスーリンが次ぎの部屋に居ました。笹とじゃれたり、食べたり。

そして一番奥にお母さんのバイユンと赤ちゃんのジェンジェンの部屋がありました。
お母さんのバイユンはどっしり地べたに座り込んで、ばりばり笹の枝を口で割りさき、お食事中。赤ちゃんのジェンジェンは、木の上でお昼寝中でした。

 12時2分ぐらい前になって、お母さんがバリバル食事する音で起き上がり、ヨチヨチ木から下り、お母さんのすぐそばで、食事を始めた。
やっといいショットがばしばし撮れる。でもそれもつかの間。
後ろの人が待っているので、一旦外に出てまた並びなおすように係りの人がマイクで案内してました。

可愛かった また見に行きたい。
写真と動画をアップします。

San Diego Zoo (click here for direction)
2920 Zoo Drive (in Balboa Park)
P.O. Box 120551
San Diego, CA 92112-0551
Tel: 619-231-1515
Open: 9 am - 4 pm (9/2/08-;Fall Winter Hours)

赤ちゃんパンダジェンジェン
GP 871
GP 861
Baby panda, Zhen Zhen

Baby Panda and her family @San Diego Zoo
I left home in Redondo Beach around 7:10 AM to visit San Diego Zoo on 9/19/2008. On the way I picked up my friend, and we arrived there around 9:50 AM.

I wrote about the baby panda and the panda cam at San Diego Zoo on 8/16/2008. Panda Cam @San Diego Zoo (←Please click here.)

We took a double-Decker bus ride to hear the guidance of the tour-guide and get familiarized with the zoo.
We got off the bus at 11:30AM and walked to the Giant Panda Research Center in the sun.

We arrived at the center around 11:50 AM. There was a line to enter and view the giant pandas.
Gao Gao, a father panda, was there in the first room, sitting on the ground and eating bamboos.
A three year old Su Lin was in the next room, sitting down or moving around on the ground and eating bamboos.
Bai Yun, a mother panda, and Zhen Zhen, a baby panda, were in the last room. Bai Yun was sitting on the ground and eating bamboos, making heavy cracking noise.

Zhen Zhen was sleeping on a tree for a while. Around 2 minutes before noon, Zhen Zhen woke up with the cracking sound her mother was making with bamboos and came down from a tree. She was really cute! I captured that moment in a short video clip.
They were having lunch. Going there little before 12 noon was a good timing!

We wanted to keep standing there and capture the baby panda, Zhen Zhen, in more photos and movie clips, but the keeper told us to keep moving for those waiting behind in line.

They were adorable I want to visit them again soon.

San Diego Zoo (click here for direction)
2920 Zoo Drive (in Balboa Park)
P.O. Box 120551
San Diego, CA 92112-0551
Tel: 619-231-1515
Open: 9 am - 4 pm (9/2/08-;Fall Winter Hours)

赤ちゃんパンダジェンジェンが木からゆっくり下りてきているところ。9月19日。正午前。(34秒)

Baby panda, Zhen Zhen, is slowly coming down from a tree for her lunch at 11:58 AM on 9/19/08 (34 seconds).


赤ちゃんパンダジェンジェン
GP 874
GP 880
GP 885
Baby panda, Zhen Zhen


赤ちゃんパンダジェンジェンとお母さんパンダ バイユン
GP 875
GP 883
Baby panda, Zhen Zhen and mother panda, Bai Yun.


3歳のお姉さんパンダ スーリン
GP 867
GP 868
3-year-old sister panda, Su Lin.

↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Greg Walsh, Shamisen Music 街角で三味線を弾くグレッグ

    9月20日夕方4時ごろガーディナのマルカイ・パシフィック店に行ったら、
店頭で津軽三味線の演奏が聞こえてきた。よく見ると白人アメリカンがひいている。

    ギターケースに何やら英語で張り紙あり。
「これは、日本のギター、三味線です。自分は日本に2年間住み三味線を習いました。
それ以来12年間練習しています。私のCDを5ドルで販売しています。買ってください。」

そういう内容。彼の名前はグレッグ・ウオルシュ。東京で本格的に津軽三味線の師匠から習った。
応援のため、彼のCDを買った。良かったら自分のブログで紹介させてくれ、というと、
「シュア、シュア。大歓迎。どんな助けも欲しい。」

CDを買ってくれたお礼に、六段を演奏してくれた。彼の横の椅子に腰掛けて演奏をきく。
このCDには8曲編集されている。それで5ドルなら安い。

カリフォルニアを中心にまわっているよう。7月にリトル東京で演奏したビデオがユーチューブにアップされている。
今度はあなたの街角で演奏しているかも。

彼のユーチューブのリンクは、
http://jp.youtube.com/user/gregwalshmusic


津軽三味線をひくグレッグ・ウオルシュさん。7月にロサンゼルス リトル東京にて。
     
Greg Walsh, Playing Shamisen in Little Tokyo, Los Angeles in July 2008.

Greg Walsh, An American Shamisen Player
Somebody was playing Shamisen (Japanese traditional guitar) music, when I went to Marukai Pacific Market in Gardena around 4 PM on September 20, 2008.
As I looked closer, the player was a Caucasian American.

The note placed on the guitar case saying:
"Hi, There. You must be wondering what this instrument is. This is a Japanese guitar, Shamisen. I lived in Japan for two years and learned this Shamisen from a master. I have been trying to master this instrument for 12 years. I am selling my CD for $5. Please buy my CD if you like."

I don't remember exactly, but the note said something like that.
His name is Greg Walsh. He lived in Tokyo for two years and learned Tsugaru Jamisen from a master in Tokyo.

I bought his CD and mentioned, "I write a personal blog. If you don' mind, I will introduce you on my blog in Japanese and English."
He replied, "Sure, sure, I welcome that. I need any kind of help."

He played "Rokudan" for me for buying his CD. I sat down at a chair next him to listen to it.
This CD contains 8 pieces. It's a good price at $5.

It seems he plays around California. A video showing him playing Shamisen in July 2008 in Little Tokyo is posted on YouTube. I attached that video link above.
He might be playing in your town next time.

His YouTube link is:
http://jp.youtube.com/user/gregwalshmusic


津軽三味線を弾くグレッグ・ウオルシュさん。9月20日ガーディナのマルカイ・パシフィック店にて。
GW 1152

GW0920 convert
Greg Walsh, playing Tsugaru Shamisen, 9/20/08 @Marukai Pacific Market, Gardena, CA.

Marukai Pacific Market
1620 W. REDONDO BEACH BLVD., GARDENA, CA 90247
Tel: (310)464-8888

↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓thank you
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Korbel Garden & Armstrong Redwoods コベール庭とアームストロング杉林

   コベール・シャンパン・セラーズには120年前から維持している庭園がある。
1日に数回30分のガーデンツアーを無料でしてくれる。
   ここに咲いているバラは、120年前に植えられたクラシック品種が多い。
品種改良されたハイブリッド種と違い、1年に1回しか花が咲かないし、花弁が少ない。
香りは強いものが多いそう。

    庭園がある別館は、120年前オーナーの別荘として建てられ、それをゲストハウスとして維持している。大事なバイヤーを招待する時などに、このゲストハウスがホテル代わりに使用される。

    その庭園に200年以上そびえる赤杉があった。
ツアーガイドによれば、すぐ近くのアームストロング・レッドウッド州立公園には、樹齢1000年を超える赤杉が何本もあり、一見の価値あり、とのこと。さっそく車ででかけた。

最年長の赤杉は樹齢1400年だった。アームストロング・ツリーと名付けられていた。
アメリカ西海岸に生息する赤杉は世界一長寿と云われ、中には樹齢2000年を超えるものもあるそう。
その生命力はとてつもなく強い。

Armstrong Redwood State Park
Russian River, Sonoma, California ( 地図 )


KC 248

Korbel Champagne Cellars maintains a nice garden for 120 years.
They offer a free 30 minute garden tour a few times a day.

Roses were planted 120 years ago, and they are classic roses.
They bloom only once a year and have fewer petals. The fragrances are strong.

This guest house was built as a vacation house of the owner 120 years ago.
And the garden was landscaped around the house.
Lately this guest house is used as a hotel for invited buyers and guests.

There were a few tall redwood trees in the garden, and they were over 200 years old. The tour guide mentioned there is an Armstrong Redwood State Park near by and there are many trees over 1000 years old and it is worth to take a look. So, we drove to that state park.

The oldest redwood tree was 1400 years old and named "Armstrong Tree."
Redwood trees along American West Coast are the oldest plants in the world, and there are redwood trees over 2000 years old. Their living power is tremendously strong.


Armstrong Redwood State Park
Russian River, Sonoma, California ( Map )



KC 253

KC 251



KC 258

KC 262


KC 259

KC 267


KC 265

KC 266





KC 276


紫陽花
KC 280
Hydrangea


KG 281

西洋きょうちくとうの木と花
KG 284
Tree and Flower of Oleander


西洋きょうちくとうの花
KC 285
Flower of Oleander




KG 294


KG 296



KG 300

KG 302



さあ、いよいよアームストロング・レッドウッド・州立公園にやってきました。
入り口で1日分6ドル徴収された。中にキャンプ場などもあるようです。


Here we came to Armstrong Redwood State National Park.
We paid $6 at the park entrance. There is a camp ground inside.




KG 305
Inside Armstrong Redwod State Park



KG 311

KG 312


KG 313


KG 314




KG 316


かなり大きくて長身です。全身の写真を撮れないので上部と下部だけ。
かなりの中心部を省略しました。。。。

It's Huge and Tall. I could not capture the whole thing. I am omitting a long middle....

KG 321

KG 320
KG 322





KG 325

KG 326

KG 327




KG 332

KG 331

赤杉の木の根っこ。かなりでかい。
KG 330
Roots of a Redwood tree. They are huge....!


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Korbel Champagne Cellars コーベル シャンパン セラーズ

8月29日、シャンパンで有名なコーベル セラーズに行った。
1882年創業。もともとこのあたりの森林での材木商としてフランシス コベールが創業。
チェコのボヘミア出身。本国から兄弟二人を呼んだ。
葉巻きタバコ、ブランデー、シャンパンと手を広めた。材木を運ぶため、鉄道も引いた。
その名残りの駅が今も残る。たばこを入れるのに使ったサイロタワーもまだ残っている。
そのご材木や葉巻きたばこからは手を引いた。

ケネディー大統領が愛飲したシャンパン。ひょっとしたら、マリリン・モンローも飲んだかもしれませんね。過去5回にわたって、大統領就任式に使用された。フランスのシャンパン地方と同じ製法で作っているので、スパークリングワインではなく、"シャンパン"という商標がつく。

1996年アトランタオリンピックのスポンサーであり登録商品。
2000年、2002年、2004年アメリカ オリンピックチームの公式スポンサーも務めた。
また2000年1月1日タイムズスクエアの年越しカウントダウンのグローバルスポンサー。
プリウムシャンパンの中で全米一の売上げを誇るシャンパン。


KC 173


コベール3兄弟が始めたこのセラーズ。1954年に売却されたが、コベールの商標を使い続けること、同じ製法を用いることが、その条件に加えられた。

無料のワイナリーツアーは、45分ほど。そのあと無料のテースティングがある。
ワイナリーツアーを受けない人にも、無料のテースティングがある。
またデリカタッセンがあり、パティオで食事できる。
ピンク色のブルートロゼ シャンパンが美味しく珍しかったので、購入した。
ピノーが入ってるらしい。おいしいはずだ。

オリジナル ブルートシャンパンはアメリカのスーパー、リッカーストア、コストコなどで手広く販売されている。

Korbel Champagne Cellars
13250 River Road
Guerneville, Ca 95446
Telephone: (707)824-7000
Email: info@korbel.com

KC 181



We went to Korbel Champagne Cellars on August 29, 2008. They are famous for champagne. It was founded in 1882 by Francis Korbel.
He was from a small village in southern Bohemia, which today is the western Czech Republic.
He called two brothers from his home town to help his business.
It was started as a lumber merchant. Then, the business spread to cigar-making, brandy, and champagne.

A railroad was constructed in order to ship out lumbers.
There is a still a part of the railroad and a train station in Korbel Champagne Cellars.
There is a silo tower to store tobacco, still standing in that property.
Later years, Korbel pulled out from cigar and lumber business.

It has been the exclusive champagne of the past five presidential inaugurations, and was the champagne of choice for the Camelot years of the Kennedy administration. I guess it's possible that Marilyn Moroe tasted this champagne.
Korbel has been a supporter and licensee of the 1996 Olympic Games, an Official Supporter of the 2000, 2002 and 2004 U.S. Olympic Teams and the 2002 Olympic and Paralympic Winter Games, and the first global sponsor of Times Square 2000.

Korbel is the number one selling premium methode champenoise-produced champagne in America.



KC 185


This champagne cellar started by three Korbel brothers was sold in 1954 with a condition that "the name Korbel will be used" and "the same premium champagne producing method should be used."

They offer a free 45 minute winery tour every hour, and there will be a free tasting.
You can skip the winery tour, and get a free wine/champagne tasting at the tasting bar as well.
There is a delicatessen and a patio. You can enjoy food there, too.
Korbel Bruit Rose champagne was unique and delicious, so I bought it there. It contains Pinot Noir. No wonder, it tastes good.

You will find Korbel Bruit, Korbel Extra Dry Bruit champagne at super-markets, liquor stores, and Costco store all over the United States.

Korbel Champagne Cellars
13250 River Road
Guerneville, Ca 95446
Telephone: (707)824-7000
Email: info@korbel.com


ビジターセンター。ワイナリーツアーはここで申し込む。
かつてここに鉄道がひかれていたときの駅を利用。
KC 189
The Visitor Center. A winery tour starts from here. This used to be a railload train station.



たばこを入れるのに使っサイロたタワー。
KC 191

KC 190
There is a silo tower to store tobacco, still standing in that property.




ギャラリーの中のディスプレー。左の写真はコベール3兄弟。
KC 205
A display in the Gallery. The left side is a picture of three Korbel brothers.




コベールが受賞したメダルやアワードのディスプレー。
KC 210
A display of medals and awards Korbel received through the years.




1ミリオン(100万)ケースを記念して作られたゴールドボトル入りシャンパン。大変高価らしい。
KC 212
This gold bottle was made to celebrate the one million case of champagne production. I heard the bottle is very precious.




シャンバン蔵がおかれている建物に入った。
KC 215

KC 217
We were escorted to inside the building where they store champagne oak barrels.



昔のシャンバン製造ラインの様子を説明するためのディスプレイ。
KC 226
This is a display to show a part of their old champagne production line.




昔のシャンバン製造の様子を説明するためのディスプレイ。
KC 230
This is a display to show a part of their old champagne production line.




2000年1月1日タイムズスクエアの年越しカウントダウンで使用された巨大シャンパングラスとボトル。
KC 233

KC 235
A large champagne glass and bottle were used at New York Times Square, for a countdown of a new Millenium for year 2000.



現在製造されているシャンパンとブランデー。
KC 237
KC 239
The modern line up of Korbel champagne and Korbel Brandy.




さあ、シャンパンのテースティングの時間です。
KC 241
Now, it's time to taste their champagne....

KC 244


いい泡が立ってます。冷たく冷えておいしそう。
KC 242
Nice bubbles... It is chilled cold and looks good!




KC 245


コベール ブルート ロゼ ピノーが入ってておいしい。
KC 246
Korbel Brut Rose It's delicious with Pinot Noir.....


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Pea Soup Andersen's アンデルセンのピースープ

  先日北カリフォルニアのワイナリーに行った時は、8月28日朝7時にレドンドビーチの自宅を出発し、ナパバレーに車を走らせた。
405番フリーウエー(無料高速道路)を通り、5番フリーウエーを延々と片道450マイル(約720キロ)。
途中5番フリーウエー沿いサンタ・ネラにあるアンデルセンのピースープ・レストランに寄りランチ休憩。
そこから連日アレキサンダーバレー、ロシアンリバー、ソノマなど走らせた。

帰路は8月31日夕方ソノマ方面を後にし、5番フリーウエー沿いのサンタ・ネラ付近で一泊し、夕飯はピースープ。往復ともこの風車小屋が目印のアンデルセンのピースープで食事と休憩した。
と、いうのも大型トラックが行きかうこの5番フリーウエー沿いの中央部分ははデニーズか、マクドナルド、タコベルなどのファストフードばかり。気の利いたレストランはこのピースープかハリス牛ランチ直営のステーキハウスぐらい。


風車小屋が目印。アンデルセンのピースープ レストラン (サンタ・ネラ店)
APS 17
You will see a large wind mill house. It's Andersen's Pea Soup Cafe Restaurant. (Santa Nella,CA)


  この店は第2号店。サンタバーバラ郊外デンマーク村で有名なソルバングに1924年創業の第1号店がある。数年前まで第3号店がサンディエゴ手間、5番沿いのカールスバッド市にあった。カールスバッド・アウトレットの向かえだったが、閉鎖された。

  高速道路5番沿いを走る時、またはソルバングに行った時、お勧めのお店。
アンデルセン童話[[エンドウ豆の上のお姫さま]]を連想させるお店です。


Pea Soup Andersen's Restaurant ( HP ) ( Yelp Review )
12411 State Highway 33
Santa Nella, CA 95322
(209) 826-1685


入り口でちょっと記念撮影。
APS 35
Posed for some photos at the entrance.


Andersen's Pea Soup Restaurant
When we went to the Wine Country in Nothern California a few weeks ago, We left house in Redondo Beach at 7 AM on August 28, 2008 toward Napa Valley.
We took 405 Free Way to 5 Free Way and drove for 450 miles (about 720 km).

On the way in the middle of no where, we stopped at Pea Soup Andersen's for lunch or for dinncer at the same restaurant. We had a lunch there on 8/28/08 and a dinner there on 8/31/08.
We stayed over-night at a hotel near by that night before returning back to Los Angeles area on 9/1/08.

You will find Denney's, McDonald's, Taco Bell, Carl's Jr., etc., fast food restaurants along 5 Free Way in the Central region, between Los Angeles and San Francisco , but there are only two restaurants we know with high quality. One is here, and the other is Harris Ranch Steak House, operated by Harris Ranch.



店内にあるバーの入り口。怪しげなデンマーク風情。
APS 26
This is an entrance to the bar in Pea Soup Andersen's.



This is the 2nd Pea Soup Andersen's store. There is a 1st store near Solvang, California since 1924.
Solvang is a famous Danish Village near Santa Barbara.

They used to have the 3rd store in Carlsbad, near San Diego, in front of Carlsbad Outlet, but it was closed some years ago.

I recommend this restaurant when you have a chance to go to Santa Nella along Free Way 5 or near Solvang.
This restaurant reminded of "The Princess and the Pea" from Andersen's fairy tales.


Pea Soup Andersen's Restaurant ( HP ) ( Yelp Review )
12411 State Highway 33
Santa Nella, CA 95322
(209) 826-1685



他にぬいぐるみや土産物売り場もある。
玩具、風鈴、チーズ、風車小屋の飾り物、ろうそくなど、いろいろある。
APS 32
There are souvenir shops, selling toys, staffed animals, wind-chimes, Danish cheese, and candles.It has Danish touch to everything in the building.



アンデルセンのピースープ レストランのメニュー
APS 705
A menu at Pea Soup Andersen's



これが、ピースープ。おいしい。豆を細かくひいてあって、滑らか。
APS 30
This is the pea soup. Split peas are ground and smooth.




サワドーパン入りのピースープ。細かく切ったハム、ねぎ、チーズ、クルトンをお好みでかける。
APS 28
APS 29
APS 31
Pea Soup in Sough Dough Bread. It comes with diced Ham, Green Onions, Cheese, and Croutons. You can garnish them at your preference.



グリーンサラダ。ビネグレットドレッシング、と言ったら、ビネガーを数種類持ってきた。
APS 709
Green Salad. We asked for "Vinegrette" dressing. The waiter brought 2 kinds of vinegar.



おかわり自由なパン。
APS 707
House Bread.




ニジマスのグリル
APS 711
Grilled Rainbow Trout



デンマーク風ミートローフとマッシュポテト
APS 712
Danish Meat Loaf and Mashed Potato.



アンデルセンのピースープ風車小屋に別れを告げて、出発。
APS 24
Let's bit a farewell to Pea Soup Andersen's Wind Mill House.



5番フリーウエーを飛ばす。こういう何もないところが延々と続く。
APS 693
Driving along 5 Free Way. There are miles after miles of nothing but cars and trucks.




5番フリーウエーを時速80マイル(130km)で飛ばす。こういう何もないところが延々と続く。
APS 694
Driving along 5 Free Way at 80 mph. There are miles after miles of nothing but cars and trucks.



山が日光を浴びて光ってた。サンタ・ネラより少し北側。
APS 698
This mountain was beautifully shining along 5 Free Way, a little north of Santa Nella.




さあまた延々と何百マイルと高速道路を走る。
APS 713
We keep driving along 5 Free Way for some hundreds of miles.




高速道路5番沿いのキャステイク湖 ここから自宅まであと100-110分ぐらい。
近くまでたどり着いてホットする。
APS 717
Castaic Lake along Free Way 5. It's just 100 to 110 minutes to home from here. We felt little relaxed to reach back here.


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Takatoriyaki Soke Pottery Master 高取焼宗家

東京から福岡に移動したあと、6月18日に友人らと高取焼宗家を訪問した。
西暦1600年創業から400年以上経た今も創業時の伝統を受け継ぐ。
都会の喧騒から離れた自然豊かな場所にあった。
趣のある茅葺き屋根と大きな梁のある建物で抹茶を振舞っていただき、しばしくつろぐ。

  傍を流れる清流。その流れを利用して二連の唐臼が土をつく。土つくりから、ろくろでの成形、素焼き、釉薬かけ、登り窯での本焼き作業を13代八山夫人の高取七絵さんに説明してもらう。

  5段連なるここの連房式登窯は素晴らしかった。
斜面を利用しているので、一番下の窯に火をたくと、順に上に燃え移って全部の窯に火が行き渡るように造られている。

登窯や穴釜に火をいれるのは年に数回。窯が一杯になるまで焼かれるものをためてから行われる。
7月27日に友人が訪れた際にちょうど穴窯に火を入れていたらしい。
下にアップされた最初の4枚の写真は、その友人が撮影したものです。



高取焼宗家   (写真撮影:みやも 7月27日)
TS 8
Takatori-Yaki Ware Head Family ( Credit:Photo by Miyamo, 7/27/08 )


概要 
  黒田如水・長政親子が文禄・慶長の役の折り、朝鮮に八山という良工を見出し、筑前国へ連れ帰って開窯させたものが高取焼の起源。
  遠州七窯のひとつに数えられ、気品に満ちた端正な形状と釉薬の繊細さが人々の心を捉えて離さない魅惑的な焼き物。

歴史 (高取焼宗家HPより抜粋)
  筑前黒田藩の御用窯であった高取焼は西暦1600年(慶長5年)、現・福岡県直方市郊外の鷹取山南麓において築かれた「永満寺窯」にはじまります。この永満寺窯を築いたのが高取焼始祖、八山です。          
  初代八山八蔵重貞は、士分に取り立てられ、筑前国に入部した黒田長政公により、鷹取山に因んで「取」の姓を拝領しました。取姓となってから、八山は慶長十九(1614)年、内ヶ磯に移り、「内ヶ磯窯」で十年間制作しました。雄渾な作風から、次第に瀟洒で洗練された作風となっていったのは、この窯の後半です。

  徳川三代将軍家光公の茶道指南役・小堀遠州公の指導を受け、「遠州七窯」の筆頭として多くの中興名物を造りだしました。その後、初代・八山は白旗山(現・飯塚市幸袋)に窯を移し、同地で生涯を閉じました。

  二代・八蔵貞明は、寛文五(1665)年 上座郡鼓村(取焼宗家現住所)に移り「鼓窯」を築きました。
  さらに、四代・源兵衛勝利は、享保元(1716)年、早良郡麁原村(現・福岡市早良区)に「東皿山窯」を開き、一年の内半年は鼓窯に滞在して双方で制作を行う「掛勤」(かけづとめ)を行いはじめます。以後代々、明治四(1870)年の廃藩置県まで、この掛勤が続きました。

   このように、永い伝統によって培われた取焼の技術は、秘伝書として残され、一子相伝によって伝えられてきました。



穴窯に火が入れられている。火が美しい。   (写真撮影:みやも 7月27日)
TS 7
Firing potteries in "Anagama", the cave kiln. ( Credit:Photo by Miyamo, 7/27/08 )


感想
   今回初めて窯元を見学した。それも408年の伝統を守る日本でも恐らくかなり古いであろう窯元だ。

   徳川三代将軍家光公の茶道指南役・小堀遠州公の指南を受け造られ受け継がれてきた抹茶椀と茶道具、湯のみや食器はどれもとても素晴らしい。湯のみは焼酎や冷酒をそそぐのに良くあう。
   釉薬のかけ方、本焼きの連房式登窯の中での火や風の回り方、わらの灰のすすけ方などで微妙に釉薬の色あい、土の焼け方が変る。

   土、火、木、灰、風に育まれ大自然と調和した味わいある素晴らしい陶芸品。
その端正な形状と釉薬の繊細さが多くの人々の心を掴んでいる理由がわかる。

   藁(わら)も手作り。裏の田んぼで第十三代当主と夫人自らが田植えをしているそう。かなりの重労働だ。
400年の昔から13代そうやって受け継がれてきた。そしてそれは、13代八山さんの息子さん、息子さんから次の代へと受け継がれる。

   近くにやまめ料理のお店があり、やまめと炭火焼の地鶏、やまめ酒などを昼食に味わった。高取焼宗家の窯元を訪れて大満足の一日でした。

高取焼宗家
福岡県朝倉郡小石原村鼓2511
TEL 0946-74-2045

     

穴窯からの煙が立ち上がる。     (写真撮影:みやも 7月27日)
TS 9
Smokes are rising form the Anagama, cave kiln. ( Credit:Photo by Miyamo, 7/27/08 )


Takatori-Yaki Soke, the Head Family of Takatori Ware
After flying from Tokyo to Fukuoka, I visited Takatori-Yaki Soke with friends on June 18, 2008. It has a long tradition of more than 400 years since 1600, and yet it carries on the tradition from the date it was founded.
It is located in a suburb, vast nature, far away from the noise in a big city.
We enjoyed and relaxed with a green tea in an old traditional style building.

A narrow river runs through in the property. A water mill is running using the water from the river to grind soil to fine clay, using "Kara Usu", Korean wooden grinder. Mrs. Nanae Takatori, the wife of Hachizan 13th explained us the whole pottery making process--making clay, forming on a wheel, the first firing, glazing, and the final firing in "Noborigama", the climbing kiln.

  The "Renbousiki-noborigama", chamber-connected climbing kiln was amazing. Five chambers are connected, so a fire started in the lowest chamber will spread to the upper chambers in the climbing kiln.
They fire the "Noborigama" and "Anagama" kilns only a few times a year after accumlating thousands of potteries to be fired.

When another friend visited Takatori-Yaki Soke on July 27, 2008, they were firing the Anagama cave kilm. The first 4 photos below were taken by my friend, Miyamo that day.


火が入れられた穴窯。         (写真撮影:みやも 7月27日)
TS 10
Firing potteries in "Anagama", the cave kiln. ( Credit:Photo by Miyamo, 7/27/08 )

Summary:
Takatori pottery traces its roots to a great Korean potter called Hachizan who was brought to Japan by Kuroda Josui, a lord of the old local Kuroda clan, after Hideyoshi's invasions of Korea at the end of the 16th century. Takatori pottery was once named as one of the 7 major potteries of Japan and is highly valued for its gracefully-balanced shape with subtle and profound glaze.

History:
Takatori-Yaki ",enjoyed the privilege of being a patronized kiln of the Kuroda Clan in Chikuzen , begins in 1600 when the " Eimanji Kiln " was completed at the southern foot of Mt.Takatori, presently located on the outskirts of the city of Nogata in Fukuoka Prefecture.

The " Eimanji Kiln " was built by Hachizan, who established Takatori-Yaki. The first generation Hachizan was Hachizo Shigesada . Hachizo Shigesada was promoted to the rank of samurai, and from Nagamasa of the House of Kuroda who had entered the province of Chikuzen received the family name of " Takatori ", taken from the mountain Takatori.

After receiving the family name of " Takatori ", Hachizan moved to Uchigaiso in 1614 and produced his works from the " Uchigaiso Kiln " for a period of 10 years. It was during the latter part of his days at the Uchigaiso Kiln that his style changed from being clear and vigorous, to being refined. Receiving supervision from Kobori Masakazu , who taught Iemitsu , the third Tokugawa Shogun , the " Enshu School " of solemn tea preparation, Hachizan went on as the head of " Enshu Nanagama kilns " to produce many masterpieces.

He then moved his kiln to Shirahatayama (presently Koubukuro in the City of Iizuka) and lived there until his death.

In 1665, Hachizo Sadaaki , the 2ND generation of the Hachizan Family, built the " Tsuzumi Gama " in Tsuzumimura Village of Joza-Gun . The location is where the head family to the " Takatori-Yaki" presently resides. In 1716, the " Higashi Sarayama Kiln " in Soharamura Village of Sawara-gun ( presently Sawara-ku in the City of Fukuoka ) was opened by Genbei Katsutosi . There , he began the practice of working from both kilns by residing at the " Tsuzumi Gama " six months out of the year. This practice continued as it was passed on through generations until 1870 , when Japan abolished the feudal clan system.

In this way , Takatori-Yaki , cultivated through long tradition , has been a secret art , passed on from a father to a son , from generation to generation.



連房式登窯。 6月18日撮影
TS 260
"Renbousiki-noborigama", Chamber-connected climbing kiln. Photo taken 6/18/08

My Review:
I visited a pottery master's kiln for the first time. And the one I visited was one of the oldest pottery master's kilns in Japan, having tradition of 408 years.

Tea bowls, pots, and other ceramic utensils for Japanese tea ceremony have been created under the guidance of Onshu Kobori, a tea ceremony master of Iemitsu, Tokugawa 3rd Shogun. They have been passed on to generation to generation keeping the 400 year of tradition and with some added techniques.
They are splendid. The tea cups are suited for drinking cold sake or Shotsu,Japanese vodka.

The colors and the ways clays transform to ceramics change depending on applying glazes, how fire and wind blew in the climbing kiln, and the way ashes from straws cling to the potteries in the kiln during firing.

Takatori ware potteries blend with nature, clay from the earth, fire, woods, ashes, winds, and are marvelous masterpieces.
I came to understand the reasons why their skillful forms and subtleness of glazing capture hearts of many people.

The straws are made by Hachizan 13th and his wife, Nanae, in their back yard rice field. It's a heavy duty job.
It has been passed on for generations for 400 years that way. And it will be passed on from Hachizan 13th to his son, and from his son to a son of his son.

There was a Yamame fish cuisine restaurant near by. We enjoyed charcoal barbequed Yamame fish, wild organic chicken, and Yamame sake.
It was a fun-filled satisfying day.

Takatori-Yaki Soke, the head family of Takatori Ware
2511,Tsuzumi Koishihara Toho-mura village,
Asakura-gun , Fukuoka-ken,
838-1602 , JAPAN
TEL 0946-74-2045



二連式唐臼  川の水を利用し、土を細かく砕いている。
TS 263
"Nirenshiki-Karausu", Double Water Mill. They grind soil to fine clay.  




二連式唐臼  川の水を利用し、土を細かく砕いている。
TS 265
"Nirenshiki-Karausu", Double Water Mill. They grind soil to fine clay. 




裏の田んぼと裏山。
TS 271
Rice field and a mountain in the back.



第13代八山の作品。
TS 243
Ceramic works of Hachizan 13th



お茶用の茶碗、湯冷まし、お湯のみなどの作品。
TS 245
Tea ceremony bowls, tea cups, and etc.




先代八山の作品
TS 249
Works by Hachizan of previous generations





12代八山の作品。お茶用茶碗
TS 250
Works of Hachizan 12th. A tea ceremony bowl.





13代八山の作品。お茶用茶碗。 窯出ししてすぐの半端ものを特別に分けてもらったもの。
釉薬のいろいろな色がでて美しい。 黄色っぽい部分はオオタだろうか。
TS 621 
TS 630
A work of Hachizan 13th. A tea ceremony bowl.
Is the yellow portion Ohta glazing? The color combination is interesting.
This was a specially discounted item, not meeting the high quality standard for regular sale.



13代八山の作品。お茶用茶碗。
窯出ししてすぐの半端ものを特別に分けてもらったもの。織部だろうか。薄緑色が美しい。 
TS 631
TS 632
A work of Hachizan 13th. A tea ceremony bowl.
Is it "Oribe" glazing? The soft green colors came out beautiful.
This was a specially discounted item, not meeting the high quality standard for regular sale.



↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Iron Horse Vineyard アイアンホース ワイナリー訪問

 8月29日金曜日午前10時半アイアン・ホース・ワイナリーを訪れた。
ナパから北に行ったロシアンリバーのグリーン・バレー地域にある。海から13マイル(21キロ)と涼しく、シャドネーやスパークリングワイン(シャンパン)、ピノー・ワイン造りに適した場所。細いプライベート道路を数キロ走った奥にあった。

  ロシアン・リバーという太平洋につながる川が近くを流れている。ロシア人が多く移民した場所らしい。まわりにはロシア名の農園が点在している。アイアン・ホースの名は、1905年ごろそのあたりを走っていた列車名から取ったらしい。

  フォーレスト・タンサー氏が1970年にグリーン・バレー地域の110エーカーの土地を買い、ワイン用葡萄を植えた。彼は当時ロドニーストロング・ワイナリーで働いていた。1976年スターリング夫妻がワイナリーをフォーレンスト・タンサー氏から買い、共同経営者となった。1990年夫妻の娘ジョイがフォーレストと結婚。「ウエディング・キューブ」スパークリング・ワインが造られ、二人の結婚式で振舞われた。
現ブッシュ大統領の娘ジャナさんの今年5月10日の結婚式でも振舞われたらしい。

   1985年アイアン・ホースのスパークリング・ワイン(シャンパン)は一躍有名になった。冷戦の終止符となった、レーガン・ゴルバチョフ会談の国賓晩餐会で出されたからだ。それ以来ブッシュ(父)、クリントン、ブッシュ(息子)と4世代の大統領に愛されている。ホワイトハウスを訪れた各国の王、女王、それにローマ法王に出され愛されている。
ホワイトハウス御用達ワイナリー

一年前にブログで紹介したことがある。そのブログはこちら。


ロシアンリバー方面に走る道。
IH 169
Driving toward Russian River area


   このグリーンバレー地域とは別にアレクサンダーバレーにワイナリーを開き、温暖で日光が良く当たる気候を利用し、カルバネが造られるようになった。アイアンホースTバーTワイナリーだ。このTバーTワイナリーのカルバネはとてもまろやか。今まで飲んだ赤ワインの中で一番好きだ。

   近年このTバーTワイナリーのカルバネはなかなか見つからなくなった。
アイアンホースを訪れた際にきいてみたら、このTバーTワイナリーは2006年に売却したらしい。

   平日月曜日から金曜日の午前10時からワイナリーツアーを予約制で行う。今回前日にツアーの申し込みをしたが、予約が一杯で断られた。小人数6人ぐらいかツアーの定員。10時半ごろテースティング用のパティオに行くと、ちょうどツアーが終わった客らがテースティングしていた。

   ワインテースティングは毎日午前10時から4時まで行う。3コースの中から選ぶようになっている。
写真を参照のこと。左の2コースは10ドル。右のコースはレアのリザーブもので15ドル。
左からスパークリング・フライト(シャンパン5種)、シーズナル・フライト(赤・白ワイン5種)、リザーブ・フライト(レアのリザーブもの5種)。リザーブはアイアン・ホースのワイン倶楽部に加入しないと、買えない。

   リザーブ・フライトのレアもの5種試した中、4番目の2003年カルバネTバーTワイナリー・アレクサンダーバリー産のが一番美味しいと思った。1.5リットルボトル入り120ドル。

   ホワイトハウス御用達のシャンパン1本とシャドーネー白ワイン1本を購入した。
TバーTワイナリーにはこういうテースティングやツアーの施設がないそう。残念。
アイアン・ホース・ワイナリー自体細い私道を数マイル走った奥にあるので、大型バスの乗り入れができない。小人数自家用車での訪問となる。

TバーTのカルバネ赤ワインは入手困難。スパークリングワイン(シャンパン)はネットで購入可能。
ホワイトハウス御用達は実はこのシャンパンの方。機会があったらお試しあれ。。。 1本33ドルぐらい。

Iron Horse Ranch and Vineyards
9786 Ross Station Road
Sebastopol, CA 95472
Tel: (707) 887-1507
Fax: (707) 887-1337


アイアン・ホース・ワイナリーに行く途中の私道。この私道が数マイル続く。
IH 139
On the private road to Iron Horse Vineyards. It continues for a few miles.

The Wine of Presidents, Kings, Queens...and Now the Pope.
We visited Iron Horse Ranch and Vineyards on Friday, August 29, 2008 around 10:30 AM.

Iron Horse is located in Green Valley in the coolest, foggiest part of the Russian River Valley, just 13 miles from the Pacific as the crow flies. There are approximately 160 acres in vine, planted exclusively to Chardonnay and Pinot Noir.

Iron Horse is a marriage of two vineyards: the Sterling family estate in Sonoma County's cool, foggy Green Valley and son-in-law Forrest Tancer's T-bar-T Ranch in the Alexander Valley. The winery is best known for its Sparkling Wines, which have been served at the White House for four consecutive presidential administrations. Pinot Noir is the winery's rising star wine. One of its most highly allocated releases is the Cabernet Sauvignon from T-bar-T.
The Iron Horse name comes from a passenger train that passed through the Green Valley in 1905.

Forrest Tancer planted the core 110 acres at Iron Horse in 1970 when he was working for Rodney Strong Winery.
Audrey and Barry Sterling bought the vineyard in 1976 and partnered with Forrest to build the winery. Forrest and the Sterling's daughter Joy were married in 1990. The Wedding Cuvee was originally designed for Joy and Forrest's wedding and this elegant sparkling wine is still produced today. It was toasted for Jenna Bush's wedding on May 10th, 2008, for the daughter of president George W. Bush.


私道から見えるアイアン・ホースのワイン葡萄畑。
IH 143
Vineyards along the private road to Iron Horse Winery.

Iron Horse has now been served at the White house for four consecutive presidential administrations, beginning in 1985 with the historic Reagan/Gorbachev Summit Meetings, which ended the Cold War. The first Bush administration served their Sparklings at several State Dinners and brought their Classic Vintage Brut to Moscow for the signing of the START treaty. The Clintons chose Iron Horse for many occasions-most impressively for the offical White House Millenium Dinner New Year's Eve 1999 to toast the new Millennium. Iron Horse was served at the 200th anniversary of the White House attended by all of the living presidents except Ronald Reagan. He was too ill to travel at that time. It has been served to kings, queens, and the Pope on their visits to the White house.

They offer a 30 minute wine tour from 10 AM on Monday to Friday by appointment. We called a day before, but it was fully booked. When we visited the winery around 10:30 AM, about 6 people started wine tasting after the wine tour. It seems the wine tour is limited to 6 people each day---very limited.

The wine tasting is $10 for Sparkling Flight (5 sparkling wine) and Seasonal Flight (5 still wine).
It's $15 for Reserved Flight ( 5 reserved and rear wine ). We tasted Reserved Flight. The reserved wine can only be purchased after you become a wine club member of Iron Horse Vineyards. Among the 5 wine we tasted, we liked the 4th wine, 2003 Cabernet Sauvignon, T-bar-T Vineyrads, Alexander Valley, 1.5 Liter. It costs $120 per bottle.

We purchased Iron Horse 2003 Estate Chardonnay and 2005 Russian Cuvee Sparkling wine, a bottle each.

You need to go though a narrow private road for several miles to get to this winery, so commercial big buses cannot get there. You need to travel in a small to mid size car.

Lately it is extremely difficult to get Iron Horse T-bar-T Cabernet Sauvignon wine, but Iron Horse sparkling wine can be purchased on their website and other wine websites. Actually their sparkling wine has been served at the state dinner at the White house.
Cheers and enjoy their sparkling wine. It's around $33 per bottle.

Iron Horse Ranch and Vineyards
9786 Ross Station Road
Sebastopol, CA 95472
Tel: (707) 887-1507
Fax: (707) 887-1337

このパームツリー並木を超えるとワイナリーがある。
IH 165
The winery is there after driving through the palm tree lined street.


入り口の門あたりに昔使用されたであろう大きな樫樽がいくつか並ぶ。
IH 167
Several huge oak barrels were lined up around the entrance gate.


栽培されているワイン用ブドウ。収穫前でたわわに実る。ピノー用だろう。
IH 168
Grape-vines at the winery. They are ripe little before harvest. They are probably Pinot Noir.


ワイン・テースティング表。左からスパークリング、シーズナル、リザーブ・フライト。
IH 144
The wine tasting list. Sparkling, Seasonal, and Reserved Flight, from left to right.


1) 2005年 トーマス・ロード ピノー赤ワイン 75ドル
IH 145
1) 2005 Thomas Road Pinot Noir $75

2) 2005年カルバネ・フランク 赤ワイン 30ドル
IH 147
2) 2005 Cabernet Franc $30



3) 2005年カルバネ・フランク 赤ワイン 1.5 リットル 120ドル
IH 146
3) 2005 Cabernet Franc 1.5 Liter $120


4) 2003 カルバネ・サビニョン赤ワイン 1.5 リットル 120ドル
これが一番まろやかで美味しかった。入手困難なワイン。
IH 148
IH 149
4) 2003 Cabernet Sauvignon T-bar-T Alexander Valley 1.5 L $120
We liked this wine the best. It's getting harder and harder to get this wine.



5) 2003年ベンチマーク TバーTワイナリー アレクサンダーバレー産ベストの集大成。90㌦
IH 151
IH 152
5) 2003 Benchamark T-bar-T Vineyard, Alexander Valley $90 blend of best of best.



ワインテースティングのパティオ右奥にあるワインの品質を調べるラボ。
IH 153
Wine testing labo. It was located at the wine tasting patio.


テースティング用パティオから見える美しい渓谷ビュー。
TバーTワイナリーは向かって左奥のアレキサンダーバレー側にある。
IH 155
A beautiful valley view from the wine tasting patio.
T-bar-T Vineyard is located toward the left side, in Alexander Valley



ワインテースティング用パティオは右側にある。セールス部門のビル
IH 159
The wine tasting patio is located at the right side. This is a building for sales department.


そのビルの手前には大きなアルミ製ワイン樽が並ぶ。
IH 157
There are large aluminum wine barrels at the sales building.


手前にもう一つ建物がある。中には入れなかった。
IH 164
There was another building in front of it, but we could not enter.


パームツリー並木に別れを告げ、アイアン・ホースを後にする。
IH 160
We bit a good-bye to the palm tree lined street, and we left Iron Horse Vineyard.




IH 163


購入した2005年ロシアン・キューブ・スパークリングワインと2003年エステート・シャドネー・ワイン。
IH 738
The wine we purchased---2005 Russian Cuvee Sparkling wine, 2003 Estate Chardonnay wine.


数年前に購入した2001年アイアン・ホースTバーT、アレクサンダーバレー カルバネワイン。
38ドルぐらいだったが、最近はレアもの。なかなか見つからない。
IH 739
This is 2001 Iron Horse T-bar-T Alexander Valley Carbernet Sauvignon wine. I purchased it two or three years ago at $38. It's hard to find this wine now.

↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。

Napa Wine Train Dinner 豪華ワイン列車ディナー

  先週末ナパバレー方面を旅行した。8月28日(木)朝7時レドンドビーチを出発。延々と高速道路をドライブし北上。同日午後3時ナパの南西、ノバト市に到着。ホテルにチェックイン。
その足でナパ市ダウンタウンの駅に向かい、ワイン・トレインの豪華ディナーに初挑戦。

  ワイン・トレインは、ナパ・バレーを時速30キロで走りながらランチやディナーを楽しめる列車で、ワインカントリーの風景を味わえる。歴史の古いナパから趣のあるセントヘレナまで、ゆっくり3時間かけて往復する、ぜいたくな列車の旅。列車は1915~1917年プルマン社製の車両を完全復元したレトロ調の車両と、1947年製のビスタ・ドーム・カーから構成されている。

  食事は、新鮮な食材を用いたカリフォルニア風グルメ料理。
ランチは3コースで38ドル。ディナーは、5コースで46ドル。他に電車代が一人49ドルかかる。

8/28/2008日6PM頃列車が駅に到着。
WT 52
A train arrived around 6 PM, 8/28/2008.


   他に「殺人ミステリーディナー・シアター」、「ムーンライト・エスケープ」などがある。
列車の運行は1日2回。ランチとディナー。10両以上編成の列車。
どのコースを選ぶかで、車両が別れる。食事なしの列車の旅も可能。
食事なしで予約し、食堂車で食事を買うことも可能。
詳細は、ナパ・ワイン・トレインの日本語サイト参照のこと。

   ランチとディナーコースには、コーヒーや紅茶、アイスティーなどの料金は含まれているが、ワインは別料金。12パーセントのチップが自動的に含まれた清算書がくる。もっとチップをあげたい場合は、随時追加可能。

   私たちはアーリーシーティングだった。まずダイニング列車に乗り、ディナーが順番に運ばれた。あとデザートで終わりという頃、終点に到着。2車両後ろのラウンジ列車に移動するように言われた。30分ほど終点で止まった後、反対方向に走り出した。移動した席で今度はデザートが出された。450マイル(720キロ)の旅の疲れとワインの酔いで、デザートを食べた後は終点までうとうと寝た。

   5コースディナーは、盛り付けも味付けもなかなか良かった。
前菜の盛り合わせ、サラダ、口直しのシャーベット、メイン料理、デザート。
メイン料理は、ロースト・ビーフ、ロースト・チキン、グリルド・ポーク、今日のシーフードから選べた。
ワインはワイン・トレイン銘柄のカルバネにした。1本34ドルだった。

   レートシーディングの人々は最初ラウンジ列車でアピタイザーとワインで1時間過ごし、ダイニング列車に移動して、ディナーとデザートが運ばれる。

   ディナー列車は午後5時40分チェックイン、6時前に記念撮影後に乗り込み、午後6時半出発し、午後9時半に同じ駅に到着。記念撮影した写真は、列車の写真と2枚組みで皮フォルダー入りで$25で販売されている。到着後にすぐピックアップした。
   その記念撮影写真は写りが悪かった。列車を前から写した写真が欲しかったので、購入。

知らなかったが、世界の豪華列車のルーツはアメリカだった。
このナパワイントレインで使われているプルマン社がアメリカ大陸横断用に豪華寝台列車を開発。
電車好きにはたまらない。サンフランシスコ、ナパ方面に訪問のさいはお試しあれ。

ナパバレー・ワイントレイン
1275 McKinstry Street, Napa, CA 94559
Reservation tel: 800.427-4124
http://winetrain.com/jp


記念撮影をして、列車に乗り込む。
WT 59
After getting a snap photo taken, passengers will ride the train.

A Trip to Napa Valley and Wine Country
At 7 AM on August 28, 2008, we left Redondo Beach and drove to Napa Valley.
We arrived at Novato, 25 miles southwest of Napa at 3 PM, and checked in at a hotel.
Then, we went to Napa Wine Train main station in downtown Napa to try its Gourmet Express dinner for the first time.

The Vista Dome, Gourmet Express and Silverado Grill each have their own kitchen and specific menu. Award-winning Executive Chef, Kelly Macdonald uses only the freshest seasonal ingredients, earth friendly produce, humanely raised meats and line caught fish. Each meal is cooked to order aboard the train. Some of the side dishes and desserts are prepared in the Napa Valley Wine Train’s Culinary Arts Center and finished onboard during the three hour excursions. Even the sorbets are homemade! Special selections are offered to meet your specific dietary needs.

The trains were renovated classic built around 1915 to 1917 by Pullman and Vista Dome cars built in 1947.
The 3 course lunch is around $38, and the 5 course dinner is around $46. A train fare is around $49 per person.


列車内のダイニングテーブル。
WT 63
A dinning table on the train.


Other options are "Murder Mystery Dinner Theatre," "Moonlight Escape," "Vintner's Lunch," "Appellation Dinner," and "Family Fun Night". For Christmas, there is "Santa Train".
The Napa wine train runs twice a day: one for lunch and another for dinner.
Depending on your choice of program, the train cars will be separated. There are more than 10 train cars connected. If you wish, you can select to ride the train without reserving for lunch or dinner and buy your own meals at the dining train car.
Please refer to the website of Napa Wine Train.

Tea, coffee, and 12 percent tips are included with a lunch or dinner course, but wine is not included. If you wish to give more tips, you are welcomed to do so.

Our table was early seating. At the dining train car, we had appetizer to the main course. The train arrived at the destination station. We were told to change to a lounge train, about two train cars behind. The train switched the direction after 30 minute stop and headed back to the other station. At the lounge train, we had coffee, tea, and desserts.

We were very tired after driving over 450 miles (720 km) to Napa that day, so we fell asleep after having desserts.

The 5 course dinner was pretty delicious and well presented.
It came with appetizer plate, walnut and lettuce salad, watermelon and pineapple sorbets, an entree and desserts.
For entree, the selection was Roasted Beef, Roasted Chicken, Grilled Pork Tenderloin, and Fresh Seafood of the day.
For wine, we ordered Wine Train 2005 Nappa Valley Cabernet Sauvignon. It was $34 for a bottle.

The late seating passengers had appetizer and wine at a lounge train for one hour, and then had the rest of the 5 course dinner at the dinning table.

For a dinner train, the check in time was 5:40 PM, took a snap shot in front of the train around 6 PM, and got onto the train. It departed at 6:30 PM and came back to the main station around 9:30 PM.
The snap photo and a train photo in a nice leather folder was sold at $25 each.
I did not like our snap photo, but I picked it up and purchased it at the main station, because I wanted to keep the train photo, capturing the front side of the train.

I did not know but the roots of gorgeous sleeper trains come from America. They were originally built by several American manufactures in 1930's including Pullman Company for trans-America trains. Enjoy a taste of wine and touch of train history when you visit Napa area next time.

Napa Valley Wine Train, Inc.,
1275 McKinstry Street, Napa, CA 94559
Reservation tel: 800.427-4124
http://winetrain.com



ワイン・トレインのディナー・メニュー
WT 66
Wine Train Dinner Menu


ワインリスト
WT 68
Wine List


前菜の盛り合わせ
WT 71
Appetizer plate


ワイン・トレイン銘柄2005年ナパバレー産カルバネ・ワインをウエイターのヴカシンがサーブしてくれているところ。
WT 72
Our waiter, Vukasin, is serving Wine Train 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon wine.



ワイン・トレイン銘柄2005年ナパバレー産カルバネ・ワイン
WT 75
Wine Train 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon wine


くるみとレタスのサラダ
WT 81
Walnut Lettuce Salad



口直しのシャーベット。スイカ味とパイナップル味。
WT 83
Intermediate Refreshment, Watermelon and Pineapple Sorbets


列車から見えるワイナリー・ビューはステキ。
WT 85
A nice winery view from the train


グリルド・ポーク  梨、長豆、ビーツのフォアグラ添え
WT 91
Grilled Pork Tenderloin with Roasted Rosemary Pears, A Vegetable Saute of Beans, Beets, and Topped with Foie Gras.


今日のシーフード -- ヒラメのグリル、そら豆ソース添え。
WT 93
Fresh Seafood of the Day--Grilled Halibut with Pea Sauce



WT 94


カジュアル・ダイニング・バー
WT 125
A casual dining / bar room


ラウンジ列車--前菜またはデザートを食するところ
WT 130
A lounge train to have appetizers or desserts


クリームブリューレ、イチゴとブルーベリー添え。
WT 135
Creme Brulee with Strawberries and Blueberries



チョコレート・ムース・ケーキ
WT 136
Chocolate Mouse Cake



列車を前から写した写真
WT 728
A Photo showing the front of the train


↓Please click the banner below.
下のバナーを1クリックお願いします。
ありがとう。↓
thank you

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へto Blog Mura Los Angeles
Nihon Blog Village Los Angeles Info.
I am a member of blog ranking in Japan.
ブログ村のランキングに登録しました。
Profile

Lisaky Author:Lisaky
Dream On@LAへようこそ!
コメント、リンク大歓迎。.
留学からLA永住し28年以上経過。.
ダンス、写真、映画、ヨガ、グルメ.
霊気、世界平和が趣味です。.
Blog started 8/7/2007
Counter set 8/6/2008.
Welcome to "Dream on@LA" blog! I welcome your comments.
I live in LA, CA, USA. It's been over 28 years.

ポチッ↓↓とおねがいします!
全て別窓で開きます (Click Me! ↓) にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

ジモモ ロサンゼルス


(↑まとめて応援/ Click Me ↑)

[このブログを購読] 《解析中.......》

おきてがみ


THANK YOU!
#HANDLE#、いつもありがとうございます!

このブログの読者になる

ブログアクセスアップ まねキャット

Comments
Recent Articles
Category
リンク--Links
リンクフリーです。報告も無用です。 Feel Free to link this blog to your blog!
このブログをリンクに追加する
Search in This Blog
Blog Ranking
ポチッ↓↓とおねがいします!

(↑まとめて応援/ Click Me ↑)
to BlogMura LA >BlogMura LA

>>FC2 USA >Lighthouse
ジモモ ロサンゼルス >>Jimomo LA
MITUKARE総合情報サイト集

Advertising
Click Charity!
Twitter!
Follow Lisaky777 on Twitter


RSS Fields
Calendar
08 | 2008/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2 Counter
By FC2 blog
ブログ
ホームページ
カウンター
FC2動画
ショッピングカート
Ping Checker
ブロ友申請/To be a Friend

この人とブロともになる

ブロ友一覧/ Blog Friends
BowBower
POCOLINの隠れ部屋  ギターとネコ達♪
From Boston ~ボストン便り~
アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
California Diary
海外投資.net
My dreams are... ~アメリカ留学日記~
みんなの早期リタイア独立宣言書
k-ナインライフ
Himeのブログ
カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
シャルロットとのんびり暮らす
インテリアが好き!
支那豚の楽園
わにの日々-海が好き!編
アメリカ旅行記!!
QRコード
QR
Sogo Links
TripAdvisor
マウントシャスタの旅行情報
マウントシャスタの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。